第81回 梅雨のカビ対策もおまかせ!「専門清掃」のすすめ

 5月も残すところあと数日。春の心地よさもだんだんと影をひそめ、暑さが増していくのが分かります。これから梅雨を迎え、気温、湿度ともに高くなってくると、注意したいのがカビの問題。食べ物だけでなく、室内にも発生する恐れがありますので、いつも以上に掃除には気を配りたいものです。
 そこで今回は、梅雨の時期のカビ対策におすすめの「セコム・ホームサービス」の「専門清掃」メニューをご紹介します。上手に利用して、快適に梅雨を乗り切ってみてはいかがでしょうか。

注意したい室内のカビ、健康に悪影響も

 雨の日が続く梅雨の時期は、気温や湿度も高くなるため、カビが繁殖しやすくなります。食べ物に注意される方は多いかと思いますが、家の中だって油断するとカビの温床になることも。知らず知らずのうちにカビが繁殖して、空気中に舞った胞子を吸い込んでしまっては健康にも悪影響を与えます。こまめに掃除をして予防することが大切です。
 ただ、すでにカビが繁殖してしまい、ご家庭で掃除しきれないほどひどくなってしまった時はプロの出番。ご家庭では落としきれいない汚れやカビも、清掃のプロが専用機材と洗剤、そして技術できれいに落とします。

梅雨のカビ対策におすすめの「専門清掃」メニュー

「セコム・ホームサービス」では、梅雨のカビ対策におすすめの「専門清掃」メニューを多数ご用意しています。以下で、なかでも人気のメニューをご紹介します。

(1) エアコンの専門清掃

エアコンの専門清掃
分解後、高圧洗浄するので奥の汚れもスッキリ

 冷房時のエアコン内部はかなり冷たくなるため、水滴が発生しやすくなります。その状態では、エアコン内部の湿度が高くなり、カビが繁殖しやすくなります。湿度の高い梅雨の時期ならなおさらです。
 しかし、ご家庭では掃除ができる範囲が限られるため、ファンの内部などに発生したカビを取り除くのはむずかしいもの。そんな時、「エアコンの専門清掃」ならエアコンを分解し、高圧洗浄機を使用して掃除するので、ご家庭では届かない奥のカビ汚れまできれいに落とせます。
 また、お掃除機能付きのエアコンについても、フィンの内部までしっかり掃除しますので、徹底的に汚れを落としたい方におすすめです。

(2) バスルームの専門清掃

バスルームの専門清掃
排水溝はもちろん、天井や床など隅々まで掃除

 最近の家は、機密性が高いため湿気がこもりやすくなっています。そのうえ、水垢やせっけんかす、皮脂などの汚れがたまりやすいバスルームは、非常にカビが発生しやすい場所といえます。
 すでにカビが発生してしまった場合でも、まだ初期の段階なら軽くこすって落とすこともできますが、長期間たったものは根が深く張ってしまっていることが多く、取り除くのはなかなか大変です。
 しかし、「バスルームの専門清掃」ならバスタブや排水溝、天井、床など手が届きにくい部分も丁寧にお掃除をし、気になる汚れを取り除きます。

(3) キッチンの専門清掃

キッチンの専門清掃
カビの温床となりやすい収納スペースも
専用洗剤で汚れを徹底除去

 シンクを触ってみるとヌルヌルしていたり、黒ずみが目立ってくれば、カビが繁殖し始めた可能性があります。キッチン周りやシンク下の調味料などの収納スペースもカビの繁殖しやすい場所ですので注意が必要です。
 カビの胞子は目に見えませんが、十分に成長してくるとカビの色素が見えて黒ずみのようになります。黒ずむ前に、カビの定着を阻止することが大切。そのためにも、カビの好む「湿度」を下げ、カビ定着までの「時間」をかけないことです。つまり、日ごろの掃除が大切だということです。
 しかし、もしカビが定着してしまったら、「キッチンの専門清掃」がおすすめ。カビはもちろん、頑固な油汚れまでプロが徹底的に除去します。また、コンロやシンクのほかに、キッチンの壁や上下の収納スペースの外側も掃除するので、忙しくてなかなか広い範囲まで掃除に手が回らない方にもおすすめです。

 今回紹介した「専門清掃」以外に、梅雨の時期におすすめなのが「保管付き衣類クリーニングセット」。宅配便を利用して、工場にお洋服を直接お送りいただくだけで、きれいにクリーニングしたうえで、セコムのセキュリティで管理された工場で安心保管します。湿度は30%以下、室温は20℃に一定に保ちますので、保管時のカビもばっちり防げます。
 梅雨のカビ対策でお困りの方は、ぜひ一度「セコム・ホームサービス」までご連絡ください。