きれいな窓でお部屋を明るくする!「窓の専門清掃」

空気の入れ替えや、室内に光を取り込むためにも、窓は住宅に欠かせない建具。さらに、家の中でも窓の占める面積は大きく、人目を引きつけやすいので、何かと見た目が気になる箇所でもあります。
特に、窓ガラスは無色透明のものが多いため、汚れが付着すると目立ちやすく、見栄えも悪くなりがちです。また、サッシやレールの隙間には、外から砂ボコリや泥などが入りやすく、それらがたまると掃除の手間も相当なものになります。そうした場所だけに、「いつもきれいにしておきたいけど、掃除に手間もかかるし、汚れも思ったほど落ちない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、「セコム・ホームサービス」のサービスメニュー「窓の専門清掃」をご紹介します。ガラスやサッシの頑固な汚れも、プロの技(ワザ)で見違えるほどに・・・。

窓の汚れ、その原因は・・・

室内と外の両方に面している窓は、汚れの種類もさまざま。例えば、外側の汚れには、花粉や自動車の排気ガス、砂ボコリなどがあります。また、室内側の汚れには、人間の手アカやタバコのヤニ、結露によって発生するカビなど。さらにキッチンに近い窓では、料理の際に出る煙や油が付着することもあり、汚れが頑固になりがちです。
もしご家庭で掃除をする場合は、曇りの日がおすすめ。晴れた日はガラスの光が反射して、汚れが見えづらくなりますし、水拭きした時に水分がすぐに乾いてシミになりやすいので注意が必要です。
そのほか、サッシやレールには、外から砂ボコリや泥などがたまりやすいものです。普段なかなか目が届かない場所だけに、気づいた時には砂ボコリや泥でびっしりということにならないよう、掃除機や雑巾で日ごろからこまめに掃除をしましょう。

窓の頑固な汚れは「セコム・ホームサービス」におまかせ

しかし、汚れが頑固にこびりついてしまった窓ガラスは、掃除をするのもなかなか大変。ガラスはデリケートな材質なので、無理に汚れを落とそうとしてキズを付けてしまうと取り返しがつきません。また、サッシやレールの汚れも、細い部分になると、掃除機で汚れを吸ったり、雑巾で拭いていくのもなかなか手間のかかる作業です。
そんな時ぜひご利用いただきたいのが、「セコム・ホームサービス」のサービスメニュー「窓の専門清掃」です。掃除のプロが、ご家庭では落としきれない窓の汚れを徹底的に落としていきます。ガラスはもちろんのこと、サッシやレールなどの細かい部分についても隅々まで掃除をしますので、一度ご利用いただくと、その後の掃除もぐっと楽になります。

では、実際のサービスの流れをご紹介します。

(1)養生

養生隙間が開かないように
ビニールやタオルを重ねて養生していきます。

掃除に入る前に、まずはビニールシートを使って養生をしてきます。こうすることで、掃除の際に汚れが飛び散っても、床が汚れるのを防げます。

(2)サッシ上部の掃除

サッシ上部の掃除レールの細かい部分もヘラを押し当てて
汚れを落としていきます。

上から下に向かって汚れを落とすのが掃除の基本。まずは、サッシ上部の汚れを落としていきます。まず掃除機で汚れを吸い取り、そのあとに専用洗剤と布、プラスチックのヘラを使って、汚れもしっかり落とします。

(3)ガラスの掃除

ガラスの掃除ガラスを傷つけないように、
モップと専用洗剤で丁寧に磨きます。

次に、ガラスの汚れを落としていきます。ここでは、専用洗剤を浸したモップでガラスを磨いていき、ガラスに付着した汚れを両面とも隅々まで掃除していきます。

(4)ガラスの拭きあげ

ガラスの拭きあげスクイジーを使って、水分を集めていきます。

ガラスの汚れを落とした後は、スクイジーと布を使って水分を拭きあげていきます。この時、水分が残っていると水アカやカビの原因になりますし、汚れの見落としにもつながりますので注意して作業します。

(5)サッシ下部の掃除

サッシ下部の掃除砂ボコリや泥、カビがたまりやすい場所なので、
汚れをしっかりかきだします。

最後に残ったサッシ下部を掃除していきます。ここでも、掃除機で汚れを吸い取ったあと、専用洗剤と布、プラスチックのヘラを使って、汚れを落としていきます。特に、サッシ下部は外部からの砂や泥、さらにカビなどが発生しやすい場所でありますので、徹底的に掃除してきます。

  • 作業前
  • 作業後

以上が、「窓の専門清掃」の流れになります。網戸がある場合は、窓枠からはずしてベランダなどで掃除します。作業時間は約2時間ほど。ガラスやサッシ、レールにこびりついた汚れもすっきりです。きれいになった窓ガラスから差し込む日の光も、いつもより心なしか気持ち良く感じます。

「セコム・ホームサービス」では、「窓の専門清掃」のほか、「窓のすべりが悪い」「扉のしまりが悪い」といった窓やドアの不具合を解決する、「窓ドアメンテナンス」をご用意しています。窓やドアに関するお困りごとも、まとめて「セコム・ホームサービス」までご連絡ください。