第55回 ゴールデンウィークに向けて「セコム・ホームサービス」の防犯対策特集

4月も残りわずかとなり、ゴールデンウィークまであと少し。長期の休みを利用して旅行などを計画されている方も多いのではないでしょうか。
でも、旅行などで家を長期間不在にする場合、気を付けておきたいのが、留守宅の防犯対策。中には、「自分の家には盗まれるものはないから」などと思っている方もいるかもしれませんが、油断は禁物です。実際に泥棒が盗むものには、どの家にもあるような物だってありますし、見ず知らずの人間に家を荒らされる精神的ショックは計り知れないもの。せっかくの休暇を楽しいものにするためにも、しっかりと防犯対策を立てましょう。
そこで今回は、「セコム・ホームサービス」のサービスメニューの中から、ご自宅の防犯対策にお役立ちいただけるメニューをご紹介します。

長期の外出、油断せずに防犯対策を

住宅における侵入窃盗罪の認知件数

ゴールデンウィークなどの長期の休みになると、旅行などで家を不在にされる方も多いかと思いますが、そんな時に忘れずに行いたいのが留守宅の防犯対策。2010年に起きた住宅への侵入窃盗罪は約7万8000件とまだまだ多く、これはおよそ平均7分に1件の割合で発生していることになりますので注意が必要です。
また、「自分の家には盗まれるものはないから」と思っている方も油断は禁物。実際に、住宅侵入で盗まれるものには、現金や貴金属だけでなく、預金通帳、キャッシュカードやクレジットカード、ノートパソコンや家電製品、バッグや財布、果ては食料品や自転車、バイクなど、一般のご家庭にもあるものだってあります。
「うちは関係ない」と思わず、留守宅の防犯対策をしっかり考え、実行するようにしましょう。

防犯対策におすすめの「セコム・ホームサービス」のサービスメニュー

「セコム・ホームサービス」では、セキュリティのプロであるセコムならではの、防犯対策にお役立ちするサービスメニューをご用意しています。窓やカギを強化するものや、セコムの緊急対処員が提供するサービスまでラインナップはさまざま。以下でそのいくつかをご紹介します。

(1)カギの安全対策

玄関用の補助錠玄関用の補助錠

窓に設置するタイプの補助錠窓に設置するタイプの補助錠

安全・安心な住まいづくりのためにも、玄関や窓のカギはぜひとも強化しておきたいポイント。玄関ドアのカギをピッキングやカム送り、サムターン回しに強いものに取り替えたり、ドアや窓に補助錠を取り付けてワンドツーロックにすると、侵入者が住宅に侵入までにかかる時間を稼ぐことができ、防犯対策として有効です。
また、「どういったタイプを選べばいいのかわからない」「設置する場所や取り付け方がわからない」といった場合にも、カギのプロが現地にお伺いしてご相談に乗りますので、安心しておまかせいただけます。

(2)ガラスのメンテナンス

一戸建て住宅を対象とした侵入手段平成22年データ/警視庁
(生活安全総務課手集計)ホームページ

「SECOMあんしんガラス」。サッシが曲がるほどバールでこじ開けても、ガラスの中間膜が貫通を阻止しています。「SECOMあんしんガラス」。
サッシが曲がるほどバールでこじ開けても、
ガラスの中間膜が貫通を阻止しています。

一戸建て住宅の侵入方法を見てみると、「無締り」についで多いのが「ガラス破り」。手口の多くは、クレセント錠近くのガラスを破って、中に手を入れクレセント錠を開けて侵入するもの。対策としては、上でご紹介した「カギの安全対策」のほか、窓ガラスを防犯ガラスに交換したり、防犯フィルムを貼り付けるなどして、侵入までの時間を稼いで泥棒に侵入をあきらめさせる方法があります。
「セコム・ホームサービス」では、ガラスの防犯・防災対策として、高い防犯性能を持つ「SECOMあんしんガラス」と「SECOMあんしんフィルム」をご提供しています。

(3)あんしんサポート

セキュリティのプロであるセコムの緊急対処員が対処しますセキュリティのプロである
セコムの緊急対処員が対処します

回収した投函物は、セコムの事業所で厳重に保管します回収した投函物は、セコムの事業所で
厳重に保管します

旅行で家が留守になるなど、周囲の環境変化でしばらくの間だけ家の外を見回りして欲しいという方のためにおすすめなのが、「あんしんサポート」です。
提供するサービスは、「家の見回り」「ポスト投函物の回収」の2つ。「家の見回り」は、留守宅の戸締りやお庭などの外回りを、セコムの緊急対処員がご自宅まで点検にお伺いします。事前にお客さまと打ち合わせし、点検する時間、回数をお聞きしますので、お客さまのご都合に合わせたスケジュールの組み立ても可能。「セコム・ホームセキュリティ」と合わせてご利用いただくことで、より安心いただけます。
また、「ポスト投函物の回収」では、留守宅の不在を悟られにくくするため、お客さまと打ち合わせをした日に、セコムの緊急対処員が家までお伺いし、ポスト内の投函物を回収します。回収した投函物は、セコムの事業所で厳重に保管し、後日お客さまのもとに持参します。

せっかくの長期休暇を楽しく過ごすためにも、防犯対策は欠かさずに行いたいもの。防犯面で気になる箇所がある方や、ご自分での防犯対策に不安がある方、ぜひ一度「セコム・ホームサービス」までご相談ください。