防犯対策・セキュリティのセコムトップ > セコムの社会貢献活動 > 地球環境保全への取り組み

さまざまな取り組み

地球環境保全への取り組み

  • セコムグループ全社で車両の環境対策に取り組む

  • 「環境コミュニケーション大賞・優良賞」を受賞したCSRレポート2015

セキュリティで資源損失を防ぐ、環境に配慮したビジネスモデル
 セキュリティ事業は、社会に「安全・安心」を提供するだけではなく、盗難や火災による資源の損失を未然に防止する、環境貢献度が高い事業です。
 中でも、オンライン・セキュリティサービスは、セキュリティ機器の開発・製造から取付・運用、回収・廃棄までのすべてをセコムグループ内で一元的に管理することで、「資源循環型」・「低炭素型」のビジネスモデルを実現しています。
車両の環境対策でCO2排出量を削減 ~くるまのエコ~
 セコムでは、緊急対処、現金護送、営業活動などさまざまな場面で車両を使用しており、事業活動に伴うCO2排出量の約半分が車両燃料から発生しています。
 そこで2008年から、セキュリティ事業の全車両約5,000台の環境対策化をはじめ、同時に全社で「エコ安全ドライブ活動」を推進し、CO2排出量を大幅に削減しました。
 現在は、2020年度末までに全4輪車両をより低燃費な車両に切り替えることを目標に、セコムグループ全社で取り組んでいます。
オフィスの環境対策でCO2排出量を削減 ~オフィスのエコ~
 セコムのCO2排出量の残り半分は、オフィスの電気の使用によるものです。そのため、空調や照明などに省エネ機器を積極的に導入するとともに、全国各地の「環境推進委員会」が中心となり、全社員で節電・省エネに取り組んでいます。
「環境大臣表彰」と「環境コミュニケーション大賞」を受賞
 2014年度に「くるまのエコ」、2015年度に「オフィスのエコ」の取り組みで、環境省の「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を2年連続で受賞しました。
 また、優れた環境活動レポートを表彰する、環境省「環境コミュニケーション大賞」において、2014年度に「CSRレポート2014」が「環境報告優秀賞」を、2015年度に「CSRレポート2015」が「優良賞」を受賞しました。

さまざまな取り組み

月刊 長嶋茂雄
セコム防犯ブログ
月水金フラッシュニュース
暮らしのあんしん百科
美味食材
ページの先頭へ