防犯対策・セキュリティのセコムトップ > セコムの社会貢献活動 > 子を持つ親の安全委員会

子どもの安全

子を持つ親の安全委員会

  • セコムが監修した防犯絵本

子どもを犯罪被害から守る
 誘拐や強制わいせつ、窃盗、殺人など、子どもが被害者となる事件が後を絶ちません。そして、被害者は小学生・中学生のみならず、未就学児童にまでおよびます。
 被害に巻き込まれないために、親として子どもに何を教えるべきか、子ども自身ができる対策は何か、そして実践しやすい防犯対策をセコムの社員で構成される「子を持つ親の安全委員会」がアドバイスします。
絵本やアニメの監修を通じて伝える
 子どもに防犯知識や「安全・安心」を教えることは容易なことではありません。しかし、現代社会において、「何が危ないのか」「なぜ危険なのか」「怖いと思ったら何をすべきか」などを知り、対策をとることは非常に重要です。
 そこで、同委員会では、親子で危険回避や自己防衛方法を一緒に考え、実践できるよう、独自の視点で防犯絵本やアニメ番組の監修を行っています。
(これまでに監修した絵本・アニメ番組など)
  • 親子で学ぶ防犯絵本「白いおばけのスー」(2005年・駒草出版)
  • 防犯アニメ「KinQキッズ・おたすK隊」(2006年2月〜4月放送)
  • 防犯絵本「白いおばけのスー おるすばん、危機一髪!」(2007年・フレーベル館)
  • 保護者用防犯読本「親子できたえる防犯力」(2007年・フレーベル館)
  • 幼児向け防犯絵本「わたしをみて、おかあさん!」(2007年・瑞雲舎)
  • ハローキティの幼児向け安全絵本「おやこで みにつく あんぜんえほん」シリーズ(2009年・ポプラ社)
  • 防犯のプロが教える「わが子を守る家族の安全マニュアル」(2012年・ケーズパブリッシング)
  • 子どものための防犯本「大切な子どもの守り方」(2015年・総合法令出版)

子どもの安全

月刊 長嶋茂雄
セコム防犯ブログ
月水金フラッシュニュース
暮らしのあんしん百科
美味食材
ページの先頭へ