防犯対策・セキュリティのセコムトップ > セコムの社会貢献活動 > 記念日制定

社会への安全・啓発活動

記念日制定

7月5、6日は「セコムの日」
 安全で豊かな暮らしへの願いを込めて「セコムの日」を日本記念日協会に申請し、認定されました。
 7月5日、6日の数字を語呂合わせで「7(セ)」「5(コ)」「6(ム)」と読みます。
日本で初めてのセキュリティ会社として、社会の「安全・安心」を見守るセコムとして、ぜひ、この日をご家族で「安全・安心」について再確認していただけるよう、啓発していきます。
毎月18日は「防犯の日」
 毎月1日、防犯について見直すことで、防犯意識を高く持ち続けていただけるよう、「防犯の日」として日本記念日協会に申請し、認定されました。
 「防犯の日」は「18」を1(棒=防)、8(ハン=犯)の数字の語呂合わせで誕生しました。
 日常生活のなかでご自身や家族、家の防犯について見直す機会は多くありませ、しかし、防犯対策の確認を習慣化させることは、防犯意識を一段と高く持つきっかけにつながります。ぜひ、「防犯の日」をカレンダーに書き込むなどしてご活用ください。
1月5日は「ホームセキュリティ」の日
 家庭の安全、お子様の安全、離れて暮らすご家族の安全を見つめなおす日となることを願い、日本記念日協会に申請し認定されました。
 1981年1月5日、日本に初めてホームセキュリティが誕生しました。これはセコムが家庭用安全システム「マイアラーム(現・「セコム・ホームセキュリティ」)を開発、サービス提供を始めた日です。セコムはこれからもセキュリティのパイオニアとして、「安全・安心」を提供し続けます。

社会への安全・啓発活動

月刊 長嶋茂雄
セコム防犯ブログ
月水金フラッシュニュース
暮らしのあんしん百科
美味食材
ページの先頭へ