防犯対策・セキュリティのセコムトップ > セコムの社会貢献活動 > ピンクリボン運動

女性の安全

ピンクリボン運動

  • 乳がんをご経験された女性のためのがん保険「メディコムワン」が紹介されている書籍「乳がんから自分をまもるために、知っておきたいこと。」

  • ピンクリボン運動に積極的に取り組むセコム損害保険(株)

事前の予防と備え
 日本人女性の12人に1人がかかると言われる乳がん。30歳代から増加しはじめ、40歳代後半から50歳前半にピークを迎えるというデータがあります(国立がん研究センター調べ)。乳がんは早期に発見できれば治癒率が高いため、乳がん検診の受診がとても大切です。
 セコムグループでは、乳がんの早期発見や診断に関する呼びかけや活動を行う「ピンクリボン運動」に協賛。「乳がんで悲しむ人を一人でも減らしたい」という「ピンクリボン運動」の趣旨に賛同し、全国にある事業所でのポスターの掲示や啓発活動を行っています。
セコム損害保険(株)でも積極的に取り組む
 セコムグループで保険事業を担うセコム損害保険(株)では、自由診療保「メディコム」や乳がんを経験された女性のためのがん保険、自由診療保険「メディコムワン」による事後の補償となるがん保険の提供をしています。
 セコム損害保険では、補償はもちろんのこと、早期発見、診断、治療の大切さをより多くの方にお伝えすべく、社内の取り組みとして、名刺にピンクリボンマークの印刷や、バッジの着用など、がん予防の啓発に積極的に取り組んでいます。

女性の安全

月刊 長嶋茂雄
セコム防犯ブログ
月水金フラッシュニュース
暮らしのあんしん百科
美味食材
ページの先頭へ