5月から注意!子どもの熱中症対策

セコムの舟生です。

暑さに体が慣れていない今の時期だからこそ、熱中症対策が欠かせません。桜の枝もすっかり青葉に変わり、初夏の訪れを感じます。
5月の気候はさわやかで気持ちがいいですが、日差しは強くなってきているようです。

日中は急に暑くなることもあるので、そろそろ熱中症対策を意識しておきましょう。
お子さんの熱中症を予防するためには、体調管理がとても重要です。

5月は運動会がある小学校も多いですから、練習などで外で過ごす時間が増えることでしょう。
今のうちに熱中症対策をおさらいしておきましょう。


* * * * * * * * *


▼ 熱中症になりやすいのはこんなとき
「熱中症は真夏の暑い日になるもの」というイメージがありませんか?
実は、暑さにまだ慣れていない春から初夏にかけての方が、気温上昇が体に影響しやすいと言われています。
気温だけが原因というわけではないのです。

今の時期は、熱中症をあまり意識していないこともあって、運動会の練習中やクラブ活動中などに、熱中症の症状を起こす子どもが少なくありません。
いつ、どのようなときに熱中症になりやすいのか確認し、お子さんに注意喚起しておきましょう。

<熱中症になりやすい天候>
・晴天で日差しが強いとき
・風がないときや、湿度が高くジメジメして不快な気候のとき
・曇りや雨から晴天に変わり、急に気温が上がったとき

<熱中症になりやすい体調>
・寝不足や体調不良のとき
・疲れているとき
・朝ごはんを食べていないとき

5月は、入学・進級後の疲れが表れやすい時期でもありますね。
食欲がない、顔色がさえない、体がだるそう、横になりたがる、朝なかなか起きてこないなど、ちょっとした不調を見逃さないようにしましょう。
学校で急に熱中症になることも考えられますので、無理させないようにしてくださいね。


▼ 子どもにも教えよう!熱中症の予防対策
熱中症予防のポイントは、水分補給です。
人間の体からは水分が少しずつ失われていますが、何かに夢中になっていると、のどの渇きに気づかないこともあります。

特に子どもは水分補給を忘れがちです。
これからの時期は、学校でも意識して水を飲むように伝えてください。

<学校での水分補給>
・休み時間ごとに水を飲む
・一度にたくさん飲みすぎない
・のどが渇いていなくても、水分を補給する

一度にガブガブ飲む必要はありません。
熱中症予防のための水分補給は、量よりも頻度が大切です。
少量ずつ、こまめに飲むのがポイント
面倒がらず、休み時間ごとに水分補給するよう教えておきましょう。

暑い日に急に気分が悪くなったら、熱中症の一歩手前かもしれません。
お子さんには、「無理しないで、早めに先生に言うんだよ」「暑いなかで遊んでいるときは、涼しいところで少し休憩してね」と対処方法を教えてあげましょう。
自分の体調変化に気づいて、早めに対処することも、熱中症予防では大切なことです。


その他、保護者の方ができる熱中症予防の対策をまとめました。

・首元を締めつけない衣服や吸汗速乾素材の肌着を着せる
・こまめにタオルやハンカチで汗を拭くように習慣づける
・ビタミンやミネラルを意識してバランスの取れた食事を摂らせる

いつまでも体が汗で濡れた状態では熱が発散されず、熱中症の原因になります。
暑くなりそうな日は、汗をかいたときの対策を念頭に、衣服や持ち物を考えてあげてくださいね。

食事面では、ビタミンやミネラルの補給がポイント。
きゅうりやトマトなどこれからが旬の夏野菜は、汗とともに失われやすい水分と栄養素が豊富なので、たくさん食べさせてあげたいですね!


* * * * * * * * *


水分補給も重要ですが、熱中症予防の根本的な対策は、暑さに負けない元気な体をつくることです。適度に運動して汗をかき、しっかり食べて、しっかり眠る。

基本的なことですが、お子さんの成長のためにも、熱中症予防のためにも、とても大切なことです。お子さんの生活リズムを整えて、暑さが本格化する季節に備えましょう!



お知らせ】
「キッズデザイン賞」募集中
5月9日(月)まで

子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン、創造性と未来を拓くデザイン、子どもたちを産み育てやすいデザインを顕彰する「キッズデザイン賞」。

子どもや子育てに配慮されたものであれば、すべての製品・空間・サービスがキッズデザイン賞の対象になります。たくさんの方のご応募をお待ちしています!

第10回キッズデザイン賞の詳細はこちらからご確認ください。


受賞事例集「キッズデザインストーリー」を公開中!

受賞の反響や作品の開発秘話を受賞者が語るインタビュー企画、これまでのあゆみなどを収録しました。子どもへの想いが詰まった「キッズデザインストーリー」をぜひご覧ください。





2016年5月 2日(月)

カテゴリー: 災害対策

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索