家族で「新型インフルエンザ」対策を その2

セコムの舟生です。

前回は新型インフルエンザとは何か?についてのおさらいと、基本的な予防方法についてご紹介しました。

今回は、実際に発熱してしまったときの対応と、様々な対策グッズ、また正しい情報を得るためのサイトなどについてご紹介していきます。

* * * * * *

世の中がこれだけ騒がれている中、もしお子さんが急に発熱してしまったら、「もしかして新型インフルエンザ!?」と心配になることもあるかもしれません。

しかし、あわてて病院に駆け込んだり、救急車を呼ぶのは控えましょう。万が一新型インフルエンザだったとすると、病院にはけがや他の病気で来院している多くの方もいますので、感染を拡大させてしまう恐れがあります。被害を最小に抑えるためにも、手順に沿った、冷静な対処が必要です。


◎すぐに病院へは行かず、まずは自治体の基準を確認しましょう
感染の可能性がある場合、もし発熱などの症状が出てしまったら、すぐかかりつけの病院へ行くのではなく、感染拡大を防ぐために、自治体の基準に従って行動しましょう。

例えば、東京都の場合、新型インフルエンザが蔓延している国または地域に7日以内に滞在もしくは旅行し、インフルエンザの症状がある場合、都内全保健所に設置されている発熱相談センターに連絡をすることになっています(5月19日現在)その上で、指定された医療機関で受診するようにしてください。医療機関には必ず事前に問い合わせをして、時間や指定された入口を確認し、できるだけ公共交通機関の利用は避け、自家用車などで行くようにしましょう。


◎ お子さん(家族)の感染が疑われるなら、家族も注意が必要です
お子さんやそのほかの家族の新型インフルエンザ感染が疑われる場合、家族も注意が必要です。家族の方も必ずマスクを着用し、手洗いと消毒を常に行いましょう。インフルエンザウイルスを含んだ飛沫は非常に小さいため、通常のガーゼマスクでは網目の間を通り抜けてしまいます。必ず不織布製マスクを使用してください。また、インフルエンザウイルスの抗体を塗布したマスクもありますから、必要に応じて使用してください。

さらに防御効果の高いN-95やDS2という規格のマスクもありますが、網目が非常に細かいため息苦しく、長時間の使用には不向きです。あくまで患者と直接接する医療従事者や介護者向けと考えてください。

また、お子さんが大人向けのマスクをするとどうしてもすき間が大きくなってしまいますので、お子さんにはサイズの小さい子供向けのマスクを選ぶようにしましょう。

手・指の消毒にはアルコール製の手指消毒剤が効果的です。臭いの少ないもの、携帯に便利なスプレータイプなど様々な種類のものが市販されています。


◎ パンデミックに備えて
前回、新型インフルエンザの怖い点として、人がまだ免疫を持っていないため、いったん流行しだすと急速に感染が拡大しやすく、パンデミック(世界的大流行)を起こす可能性があることをあげました。ニュースや自治体・保健所の出す情報をチェックして、最新の状況を把握するようにしましょう。感染が拡大すると、外出も控えた方がよいことから、食料や日用品の備蓄も必要になります。

万が一、パンデミック(世界的大流行)が発生し、情報網や交通機関に混乱が起きたとき、ご家族が連絡を取れなくなる心配もあります。その時のためにあらかじめ集合場所を決めておくなど、ご家族の連絡方法を確保しておくようにします。

お子さんにも、新型インフルエンザの特徴と予防方法を分かりやすく教えて、正しい対策がとれるようにしましょう。


<参考情報サイト>
セコム「鳥インフルエンザ(H5N1)対策情報サイト」

厚生労働省 新型インフルエンザ対策関連情報

国立感染症研究所 感染症情報センター 新型インフルエンザ(一般の方向けの情報)

厚生労働省検疫所 "FORTH"海外旅行者のための感染症情報

災害用伝言ダイヤル 171

家庭での非常食備蓄用に、セコムの「ほかほか非常食セット」

セコムが厳選した「新型インフルエンザ対策パック」

<<【前回】 家族で「新型インフルエンザ」対策を


~ お知らせ ~
ココセコムで安心通学キャンペーン』実施中
キャンペーン期間:2月2日(月)~5月31日(日)

ココセコムで安心通学キャンペーン通話・メール・インターネット機能がなく、お子さんにも安心して持たせられるセキュリティ専用GPS端末「ココセコム」。現在、『ココセコムで安心通学キャンペーン』を実施しています。キャンペーン期間中にココセコムをお申し込みいただくと、暗い夜道でも光って安心!「アームリフレクター」をもれなくプレゼント!「アームリフレクター」は子供たちにも人気です。ぜひこの機会にご検討ください。

ココセコムで安心通学キャンペーン
キャンペーン期間:2月2日(月)~5月31日(日)
※自動車・バイク専用タイプ(車両バッテリー方式、カーアラーム1)、携帯電話タイプ、法人でのご契約は対象外です。





2009年5月20日(水)

カテゴリー: 災害対策

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索