子どもの交通事故防止ポイントまとめ

セコムの舟生です。

外出を見送る際に「交通事故防止」のポイントを伝えてあげましょう。子どもの安全ニュース」でも取り上げていますが、子どもの交通事故があとを絶ちません。
雨や曇天が多くなる梅雨時は、視界が悪くなりますので、いつも以上に注意が必要です。

今回は、[強化月間シリーズ]で取り上げた「交通事故防止」をおさらいします。
事故が起きやすい4つのシチュエーションを取り上げ、防止策をまとめます。

1)「横断中」の事故が多く発生している
2)交差点での「巻き込み事故」が多い
3)自転車走行中は「出会い頭の事故」に注意
4)自宅や商業施設の駐車場事故が多発

ぜひ、交通事故防止について、お子さんと話し合う時間を持ってください。


* * * * * * * * *


● [その1]小学生の交通事故は「横断中」に多く発生する
小学生に多いのは、道路横断中の事故です。
信号機や横断歩道がない場所を渡っているときの事故や、左折や右折の車に巻き込まれる事故が多くなっています。

信号機や歩道の有無にかかわらず、道路横断時は、前後左右の安全確認を確実に行いましょう。また、歩行者の信号が青でも交差点には右左折する車が進入してきます。
目の前の信号だけを見るのではなく、前後左右の安全を確かめてから横断するようにしましょう。

<事故を防ぐポイント>
・道路を渡るときは、青信号でも必ず止まって前後左右の安全を確認する
・道路を渡るときは、運転者とアイコンタクトをとって存在を認識させる
・夕方も認識されやすいよう、目につきやすい色の服やリフレクターを着用する


● [その2]低学年に多い交差点の「巻き込み事故」
青信号を渡っていたのに、交差点を曲がってきた車にひかれてしまう...こんな悲しい事故があとを絶ちません。
特に車高が高く、死角が広いトラックやバスなどの大型車両と体が小さい低学年のお子さんの巻き込み事故が多発しています。

「青信号だから止まってくれるはず」「自分のことが見えているはず」と思い込まず、「見えていないかもしれない」と慎重に安全を確かめることが重要です。

歩行者の信号が青でも交差点には、右左折の車も進入して来ます。
前後左右の安全を確かめるよう、徹底しましょう。

交差点での車の動きは、お子さんにとっては複雑です。
ぜひ交差点でお子さんと一緒に安全確認の方法を実践し、具体的な注意点を教えてあげてください。

<事故を防ぐポイント>
・車が曲がってきたら、安全な場所で立ち止まって様子を見る
・車の運転者とアイコンタクトをとって、自分を見ているか確認する
・たとえ車が一旦停止しても、目が合うまで近づかない


● [その3]自転車に乗るときは「出会い頭」の事故に注意!
小学生の交通事故は、約7割が「出会い頭」に発生しています。
大きな道路が交わる交差点だけでなく、住宅街の細い十字路や、自宅や公園など敷地から道路に出るときにも、出会い頭の事故が頻発しています。

原因は、安全確認不足
自転車を利用する場合は、事前に「どういう場所で事故が起きるか」「どうやって安全確認をするか」を具体的に教えることが必要です。

また、ブレーキが利きにくい、ライトがつかないなど、整備不良が事故の原因になることもあるので、自転車点検を行ってください。

<事故を防ぐポイント>
・道が交わる場所では、一時停止して前後左右をよく見る
・住宅街の路地では、いつでも止まれるスピードで走行する
・事故が起きそうな場所を親子で見て回り、事故回避の方法を考える
・自転車を定期的に点検し、ヘルメットを着用させる


● [その4]幼児の「駐車場事故」は自宅車庫や商業施設の駐車場で多発
安全確認しながら比較的ゆっくり車を動かす駐車場でも、類似する事故が繰り返されています。
車のミラーに届かないくらいの身長だと、死角に入って見落とされてしまうことがあるのです。

駐車場では運転席から「見えていないかもしれない」「ミラーに入っていないかもしれない」ということを念頭に大人が注意して目を配ることがとても大切
駐車場ではお子さんをひとりにせず、目視できる安全を確かめるようにしてください。

<事故を防ぐポイント>
・車を動かす前に、必ず目視で車の周囲を確認する
・駐車場内では子どもをひとりで歩かせない。手をつなぐか、抱き上げるかして移動する
・車に乗るときは子どもを先に乗せ、降りるときは大人が先に降りる
・日ごろから自宅車庫や駐車場を遊び場にさせない


* * * * * * * * *


これから雨の日が多くなりますが、事故を防ぐためには、傘の持ち方や歩き方や、車の運転者に見つけてもらいやすい工夫も必要です。雨の日の注意点をまとめましたので、ぜひご覧ください。


<子どもの安全 強化月間「交通事故防止編」>
小学生の交通事故を防ぐ
自宅敷地内でも発生!幼児の駐車場事故
交差点の巻き込み事故を避ける
自転車事故の共通点とは





2016年6月13日(月)

カテゴリー: 事故防止

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索