セコムオリジナル「リフレクター」プレゼントキャンペーン スタート!

セコムの舟生です。

今日18日はセコムが制定した「防犯の日」!セコムでは、ご家庭や社会の防犯意識を高め、より安全な社会の実現するために、毎月18日を「防犯の日」として日本記念日協会から正式に認定されています。「防犯の日」をきっかけとして防犯意識の啓発を図るために、今後も防犯に関するさまざまな啓発活動を展開していきます。

さて、ゴールデンウイークを前後して、京都市では小さな子どもが巻き込まれる交通事故が立て続けに起きてしまいました。子どもがどれほどきちんと安全確認をしていても、ドライバーの見落としや操作ミスが招く事故にやりきれない悲しみがこみ上げます。

沖縄地方をはじめに梅雨入りの声が聞こえてきました。歩行者にとって、雨の日は、日照による明るさが確保できなかったり、雨具で視界を遮られたりするため交通事故の危険が高まります。ドライバーも見通しが悪いため、歩行者や走行を遮る障害物の発見が遅くなるケースがあるようです。

見通しの悪い雨の日はもちろん、日々の交通事故から子どもの命を守るために効力を発揮するのがリフレクター(反射板)です。

セコムでは、ひとりでも多くのお子さんにリフレクターをつけていただけるよう、セコム「オリジナルリフレクター」プレゼントキャンペーンを実施しています!

応募方法などの詳細はこの記事の最後に発表しますので、最後までご覧ください。

* * * * * * * * *

▼ 小さなリフレクターの大きなチカラ
リフレクター(反射板)は、雨や曇りといった視界の悪い気象条件のときだけでなく、夕暮れ時や夜間にも、キラリと光を反射して確実に「ここにいる」ことをドライバーに知らせてくれる交通安全グッズです。今年は特に、夏に向け節電が強化され、街灯や電飾看板が消灯されることで、よく夜が暗くなることが想定されます。リフレクターはお子さんを車や自転車から守る必須アイテムです。

どの角度からでも見やすい位置につけることが大切

ランドセルにはリフレクターがついていても、道具入れや上履き入れなどの手さげ袋、お稽古用のバッグなどは忘れがちです。ドライバーからしっかり認識してもらえるよう、複数身につけておきましょう。

▼ セコムオリジナル「リフレクター」プレゼントキャンペーン実施中
 キャンペーン期間:5月18日(金)~6月17日(日)
 

セコムオリジナルのリフレクター(反射板)を30名様にプレゼントいたします。

リフレクターは、複数身につけることが大切です。
「もうリフレクターを持っている」という方もぜひ申し込んでくださいね!

詳しくは、キャンペーンページをご覧ください。

たくさんのご応募をお待ちしています。





2012年5月18日(金)

カテゴリー: 事故防止

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索