子どもの安全NEWS バックナンバー

子どもの安全NEWS バックナンバー

火災・やけど 火災・やけど

住宅火災で近隣小学校の児童30人が搬送される

2016年2月5日(金)

2月4日、大阪市天王寺区で男性が死亡する住宅火災が発生。この火災の影響で近隣の小学校で児童30人が病院に搬送されました。児童らは煙を吸い込んだと見られていて、重症者はいない模様です。冬季は空気が乾燥するうえに、暖房器具の使用も増えることから、火災が発生しやすく、また延焼しやすくなっています。火災発生時は速やかに自分の身を守るよう、日ごろから言い聞かせましょう。

住宅火災で5歳と2歳の男児が死亡か

2016年2月1日(月)

1月27日、栃木県佐野市の市営住宅で火災があり、焼け跡から幼児2人の遺体が発見されました。5歳と2歳の兄弟と見られています。発生当時、母親は買い物のため外出中で「兄弟はテレビを見ていた」と話しています。火の危険性について、日ごろから子どもに教えるとともに、火気の管理を厳重にしましょう。また、幼児だけの留守番はできるだけ避けるようにしましょう。

火災跡の遺体、行方不明の小2女児と判明

2015年9月17日(木)

9月13日、大分県佐伯市の空き倉庫で火災が発生し、焼け跡から発見された遺体が行方不明だった小2女児だと判明。現場からマッチが見つかっており、火災原因は火遊びの可能性が高いと見られています。子どもは火に強い興味を持ちます。火気の保管を厳重におこなうとともに、万一のとき命を最優先するためにどう行動すればいいか、親子で話し合いましょう。

野焼きで火災、2歳男児と見られる遺体発見

2015年4月24日(金)

4月18日、長野県で、畑の下草を焼く火災が発生し、焼け跡から男児の遺体が見つかりました。畑の持ち主が野焼きをしていたところ周囲に燃え広がり、一緒に来ていた2歳の長男に燃え移ったと見られています。春先は風が強く、火災発生時、延焼の危険が高まります。屋外で火を扱う際は、子どもの安全を最優先にして目を離さないようご注意ください。事前に消火の準備も整えましょう。

留守番中の小6女児が火災で死亡

2015年3月27日(金)

3月23日、奈良県奈良市で火災が発生し、小6女児が死亡しました。火災発生当時、家族は外出していて、女児がひとりで部屋にいた模様。子どもに留守番をさせるときは、暖房器具やレンジなど火災の恐れがある機器の取り扱いについて、細かくルールを決めましょう。マッチやライターなど、子どもが興味を持つ可能性がある火気は、絶対手の届かないところに保管してください。

もっと読む

住宅火災で幼児2人が死亡

2015年3月3日(火)

2月27日、東京都葛飾区で火災が発生し、4歳男児と2歳女児が死亡。火災発生当時、2人で留守番していた模様。子どもに留守を任せる際は、成長度合いから判断し、無理をさせないようにしましょう。各地で火災が多発しています。空気が乾燥して大火になりやすい時期なので、火元に注意し、燃えやすいものを火気のそばに放置しないなど、火災防止を心がけましょう。

小学生男児の火遊びで空き家と民家が全焼

2014年8月4日(月)

7月28日、徳島県吉野川市で、小学生男児が放火の疑いで補導されました。25日夕方、空き家に侵入し、屋内にあった衣服にマッチで火をつけたところ、空き家2軒と民家1軒が全焼。火遊びは、ちょっとした好奇心がきっかけでも大惨事になりかねません。ライターやマッチは子どもが持ち出せない場所に保管し、火に関心を持つ子には、危険性をよく話してください。

火災で子ども5人が重軽傷、ライター遊び原因か?

2014年2月20日(木)

2月12日、千葉県市原市の民家が全焼し、1歳から6歳のきょうだい5人が病院に運ばれ、3歳男児が意識不明の重体。子どもたちが普段ライターで遊ぶ姿が目撃されており、火事との関連性を調査中です。ライターは子どもの手が届かない場所に保管し、留守番時の火気取り扱いについてしっかりとルール化しましょう。

5歳女児が火災で死亡、トースターに入れた積み木が原因か

2014年2月13日(木)

2月4日、大阪府東大阪市の民家で火災が起き、5歳女児が死亡。火元は台所のトースターで、中から積み木状のものが見つかりました。女児は普段からトースターに入れて遊んでいたとのこと。火災の恐れがある家電品は、使用しない時はコンセントを抜く、子どもの届かないところに置くなどの対策をしましょう。

各地で住宅火災が多発、子どもが犠牲に

2014年1月8日(水)

年末年始は、全国各地で住宅火災が多く発生しました。お子さんが犠牲になる痛ましい火災も起きています。深夜から明け方にかけて多くなっていますので、就寝前には火の元を再確認しましょう。とくに電気ストーブをつけたままですと危険です。電源を切り、できればコンセントも抜くようにしましょう。

ニュースカテゴリから探す ニュースカテゴリから探す
  • 誘拐・連れ去り
  • 窃盗・その他の犯罪
  • 火災・やけど
  • ネット犯罪・盗撮
  • 感染症・熱中症
  • 交通事故
  • 転落・誤飲事故
  • 溺水事故

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索