子どもの安全NEWS バックナンバー

子どもの安全NEWS バックナンバー

今週のニュース 今週のニュース

道路横断中の小2男児がトラックにひかれ死亡

2016年12月9日(金)

12月1日午後6時ごろ、愛知県知多市の県道で、小2男児がトラックにはねられて死亡しました。スイミングスクールの送迎バスを降り、道路の反対側に渡っているときに事故が発生。現場に横断歩道や信号機はありませんでした。日没後は運転者から歩行者の姿が見えにくくなります。少し遠回りでも、信号がある横断歩道や歩道橋をできるだけ利用するようにしましょう。

保育園児4人がタクシーにはねられ軽傷

2016年12月8日(木)

11月29日、沖縄県で、保育園児4人がタクシーにはねられて軽傷を負いました。現場は交差点で、タクシーが左側から来た車と衝突。反動で横断歩道を渡っていた保育園児の列に突っ込んだ模様。交差点では進行方向の信号が青でも車への注意が必要です。前後左右にいる車の動きを見ましょう。幼児は体が小さく運転者から見えにくいので、なるべく車から離れて歩かせましょう。

小学生の男児3人が車にはねられる

2016年12月7日(水)

11月26日午後5時過ぎ、新潟県五泉市で小学2年生から5年生の男児3人が乗用車にはねられ、頭を打つなどのけがをしました。男児らは信号機のない横断歩道を横断中にはねられました。薄暮から日没の時間帯は、歩行者が見えにくく、事故の危険性が高まります。リフレクターを着用し、横断時には運転者と目を合わせるなどして安全確認しましょう。

小1の児童2人が車にはねられ重軽傷

2016年12月6日(火)

11月28日午後4時半すぎ、埼玉県児玉郡で小学1年の男児と女児が乗用車にはねられ、女児は左腕を骨折するなどの重傷となり、男児も軽傷を負いました。県道を横断していた際に乗用車と衝突したようです。道路状況はつねに変わりますので、慣れた道でも油断しないよう教えましょう。特に横断が必要な場所では注意させてください。リフレクターも必ず身につけさせましょう。

小1男児が乗用車にはねられ重傷

2016年12月5日(月)

11月27日、青森県五所川原市で、道路を横断していた小1男児が乗用車はねられ、右足を骨折するなど重傷を負いました。現場は片側1車線の道路でゆるくカーブしており、横断歩道はありませんでした。車の走行スピードは、歩行者には分かりにくい場合があります。道路は横断歩道や信号がある場所で横断するよう教え、車が見えたら止まって待つよう繰り返し伝えましょう。

ニュースカテゴリから探す ニュースカテゴリから探す
  • 誘拐・連れ去り
  • 窃盗・その他の犯罪
  • 火災・やけど
  • ネット犯罪・盗撮
  • 感染症・熱中症
  • 交通事故
  • 転落・誤飲事故
  • 溺水事故

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索