子どもたちの世界映画祭「キンダー・フィルム・フェスティバル」が明日から開幕します

セコムの舟生です。

明日8月13日(水)から17日(日)までの5日間、東京・調布市の調布市グリーンホールで、一般社団法人キンダー・フィルムが主催する子どもたちの世界映画祭「キンダー・フィルム・フェスティバル」が開幕します。

1992年に始まり、今回で22回目の開催となる「キンダー・フィルム・フェスティバル」は、日本で最大級の子どもたちの世界映画祭。子どもたちの夢を育み、世界中の良質な映画を紹介する催しとして、年々動員数を増やしています。

世界中の子ども映画の中から厳選した作品を上映するほか、映画制作や声優体験のワークショップも開催。セコムはこの趣旨に賛同し、2006年から協賛しています。

この映画祭では、鑑賞するお子さんの年齢別にプログラムが用意されています。さらに、チェアパーソンを務める戸田恵子さんをはじめ、中山秀征さん、内田恭子さん、ルー大柴さんら豪華ゲストが、映画の吹き替えをその場で行う「ライブシネマ」も行われます。臨場感たっぷりの「ライブシネマ」は映画祭の見どころの一つになっています。

セコムも会場にブースを設置。オリジナルの熱中症対策グッズ「セコム、冷えてますよ!」を毎日先着1000名様(1家族に1つ)に差し上げます。

さらに、セコムのフェイスブックに「いいね!」やツイッターをフォローしていただいた方には「プル&ダッシュビートカー」をプレゼント。映画祭のプログラムには「ココセコム」と「子どもの安全ブログ」のチラシを折り込み、上映時にはCMも流れます。

会場周辺には世界の食べ物が味わえる屋台が出たり、陽気なクラウンたちも登場。お子さんも参加できるワークショップなど一日中遊べる映画祭です。

お近くにお住まいの方はこの夏の親子の思い出づくりに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

●「22nd キンダー・フィルム・フェスティバル」
開催期間:2014年8月13日(水)~17日(日)
会場:東京都・調布市グリーンホール
ホームページ:http://www.kinder.co.jp/





2014年8月12日(火)

カテゴリー: お知らせ

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索