役に立つのはどんなとき?「ココセコム」をもっと知りたい方へ

セコムの舟生です。

小学生になると、親から離れている時間が増え、行動範囲が日に日に広がっていきます。居場所がわからなくなって探し回ったら、思いもよらない場所にいてビックリした...なんていう話もよく聞くことです。

そんなお子さんの成長を見守りつつ、不安や心配を軽減したいとお考えの保護者の方に、ぜひオススメしたい防犯グッズが「ココセコム」。私も娘に持たせています(^^) 
お申し込みを迷っていらっしゃる方も多いと思いますので、今日は「ココセコム」について、どんなものなのかもう少し具体的にわかりやすくご紹介します。

* * * * * *

▼ ケータイとも防犯ブザーとも違う「ココセコム」のメリット
「ココセコム」は、お子様を守るために本当に必要な機能だけをシンプルにご提供するセキュリティ専用端末です。「位置確認」「通報」「現場急行」という3つの安心を備え、小さな子どもでも簡単に使えて、いざという時にきちんと役立つ防犯グッズです。

【こんなとき便利!】
□ ポイント1:子どもの居場所がわかる
「あの子、帰りが遅いけど、今どこにいるのかしら?」
そんなとき、ココセコムならすぐにわかります。GPS衛星と携帯電話基地局の電波を使った高度な位置検索システムで、お子さんの居場所をすぐに検索可能です。パソコンや携帯電話で地図を表示して簡単に確認することができます。

□ ポイント2:緊急事態をボタンひとつで通報
「変な人がずっとついてきてるみたい...」
お子さんが不安になったときは、「ココセコム」のボタンを押すだけでセコムに通報できます。シンプルなデザインでわかりやすいので、小さなお子さんでも迷わず操作できます。

□ ポイント3:防犯のプロによるフォローで安心
「ココセコム」からの通報は、24時間体制で経験豊富なオペレーターが対応して、すみやかにご家族へお知らせし、要請をもとに現場急行サービスを行います。ご家族がすぐに探しにいけない場所でも、全国約2,750ヵ所の拠点からセコムの緊急対処員が急行しますので、安心です。

□ ポイント4:肌身はなさず持ち歩ける
携帯電話の持込が禁止されている学校でも、「ココセコム」なら心配いりません。不要な機能を省いたセキュリティ専用端末だから、いつでも一番近い場所でお子さんを見守ります。重量わずか53gと軽量・コンパクトなので、持ち歩きやすいのも魅力です。


▼ 「無事かどうかを知りたい」そんなときのためにこんなサービスも用意
「位置情報で居場所がわかっても、もしも危険な目に遭っていたりしたら...」「無事かどうか確認できる機能があれば...」そんなふうにお考えの親御さんもいらっしゃると思います。

「ココセコム」には通話機能もメール機能もありません。その代わり、いざという時に役立つ機能が盛り込まれています。

□ 「しらせてコール」で安否を確認
気軽にお子さんの安否を確認できるのが「しらせてコール」。パソコンや携帯電話から安否確認の信号を送信します。するとココセコムが振動しますので、お子さんが簡単操作(ボタンを押すだけ)で反応する仕組み。通話やメールをしなくても、お子さんの無事が簡単に確認できます

□ 「みつめてコール」でセコムが安全を守る
暗い夜道やひとりになってしまったときなど、不安を感じたときには「みつめてコール」をセット。すると、一定間隔ごとに「ココセコム」が振動しますので、お子さんがボタン操作でそれに応えます。反応がない場合は、ココセコムがセコムへ自動通報します。

* * * * * *

入学や進級をきっかけに、新しいお友だちと遊ぶようになったり、習い事を始めたりと、環境が一新したお子さんが多いと思いますが、なじむまでは子どもなりにいろいろと大変なこと、不安なことが多くなるものです。

防犯グッズを身につけて防犯対策をしっかりすると同時に、お子さんの疲れやちょっとした変化を見逃さないよう、この時期を過ごしていただきたいと思います。





2011年4月12日(火)

カテゴリー: お知らせ

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索