「子供の防犯」を考えるブログを始めます

みなさん、はじめまして。セコムの舟生です。普段はセコムIS研究所で、セキュリティに関するコンサルティングやセミナーの講師、"子供を狙う犯罪への対策"の研究などに日夜取り組んでいます。

このブログでは、子供の防犯についてお話ししていこうと思います。私も小さな子供をもつ親の一人として、皆さんの身の周りで実際に起きているような事例を交えながら、できるだけわかりやすくお話しを進めていきたいと思います。ブログという気楽な場所でもありますので、みなさんも肩の力を抜いて読んでください。ひとつでも「なるほど!」と気づいていただけることがあれば、それが子供たちを守ることになるかもしれません。

子供の防犯を、どこか遠い話のように考えていませんか? 「まさかうちの子に限って...」「こんな閑静で落ち着いた住宅地で...」という気持ちがどこかにありませんか?

子供が被害者となる、悪質な犯罪の件数は、以下のグラフを見てもわかる通り、年々悪化の傾向にあります。特にここ10年で性犯罪が急増しているのが顕著にわかります。性犯罪といっても、被害に遭うのは女の子ばかりではありませんので、男の子も注意が必要です。このことについては、また後日触れたいと思います。

グラフ

これらのデータからも、子供たちの防犯をもっと身近な問題として考える必要があります。犯罪に対して、事前にどのように備えておくべきなのか、そしていざという時にはどのように行動するべきなのかを親子で話し合うことがもっとも大切です。たったそれだけでも、悪質な犯罪者に狙われる確率もぐっと低くなるはずです。

このブログでは、そんな親子の話し合いのキッカケになるお話しができればと思っています。どうぞよろしくお願いします。





2006年2月 7日(火)

カテゴリー: お知らせ

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索