親子で楽しく防犯教育、キティちゃんの安全絵本

セコムの舟生です。

キティちゃんの安全絵本3月13日に発売されました、『おやこで みにつく あんぜんえほん(1)キティちゃんのこうつうあんぜん』と、『おやこで みにつく あんぜんえほん(2)キティちゃんのみぢかなきけん おでかけ編』。皆さん、読んでいただけましたか?

この本は子供から大人まで皆に愛されるキャラクター「ハローキティ」を主人公にした、初の幼児向けの生活全般の安全絵本です。読んで基礎知識を身につけるだけでなく、親子で読みながら、その家庭にあった安全のための"ルールづくり"をすぐに実践できるようになっています。

わが家の子供たちも、ハローキティが大好き。早速子供たちと一緒に絵本を読んでみました。


すべてのページがとてもカラフルで、子供たちはもう最初から夢中です。でも、ただの楽しい絵本と違うのは、キティちゃんが危ない出来事に遭うストーリーということ。キティちゃんが危ない行動をとりそうになるたびに、「ダメだよー!」、「たいへん!」など大騒ぎです。

キティちゃんの安全絵本お話の合間に出てくる【もんだい】や【こんなときどうする?】のコーナーでは、さすがに私がいつも防犯や安全の話をしているだけのことはあって、「これはダメだよねー」とか「これはOK!」など、だいぶ理解している様子

でも、そこでもう一歩踏み込んで、「じゃあ、こんなときはどうだろう?」と問題を出してみると、「えーと...、どっちかなぁ?」と悩む場面も。新たに困った時の対処法を子供が自分で考えるきっかけづくりもできました。

キティちゃんの安全絵本キティちゃんはとてもシンプルな線で描かれたキャラクターなのに、わずかな目や姿勢の変化でこれだけ多くの感情をあらわすことができるって本当にすごいですね。こわかったりドキドキしたり、私も読みながら夢中になっていました。

ひと通り読み終わって、「いろいろ危ないことがあったけど、最後はキティちゃんが無事で、よかったね」と終わろうとしたところ、「もういっかい!」 「こんどはこっち!」と2冊を交互に何回も読まされました(^^;)

子供たちにとっては、堅苦しい防犯教育という意識はなく、楽しみながらいろいろと新たに考えることができたようです。たまにこの本を取り出して、キティちゃんと学んだことを覚えているか、またクイズを出してみるのも楽しみです。

このシリーズは今回発売された1・2巻に続き、あと2冊の発行も予定されています。「こんどはいつ?」 「早く読ませてね!」と、もう続編が待ちきれない様子。またわが家の定番絵本がひとつ増えました。


~絵本のご紹介~

『おやこで みにつく あんぜんえほん(1) キティちゃんのこうつうあんぜん』
(20cm×20cm 32ページ 定価950円(税別))

『おやこで みにつく あんぜんえほん(2) キティちゃんのみぢかなきけん おでかけ編』
(20cm×20cm 32ページ 定価950円(税別))
監修:セコム株式会社 子を持つ親の安全委員会
発行:株式会社ポプラ社


『おやこで みにつく あんぜんえほん』シリーズについて、詳しくはコチラへ。


~ お知らせ ~
ココセコムで安心通学キャンペーン』実施中
キャンペーン期間:2月2日(月)~5月31日(日)

ココセコムで安心通学キャンペーン通話・メール・インターネット機能がなく、お子さんにも安心して持たせられるセキュリティ専用GPS端末「ココセコム」。現在、『ココセコムで安心通学キャンペーン』を実施しています。キャンペーン期間中にココセコムをお申し込みいただくと、暗い夜道でも光って安心!「アームリフレクター」をもれなくプレゼント!「アームリフレクター」は子供たちにも人気です。ぜひこの機会にご検討ください。

ココセコムで安心通学キャンペーン
キャンペーン期間:2月2日(月)~5月31日(日)
※自動車・バイク専用タイプ(車両バッテリー方式、カーアラーム1)、携帯電話タイプ、法人でのご契約は対象外です。





2009年5月15日(金)

カテゴリー: 子どもの防犯

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー

カテゴリ
カテゴリ
人気記事
ブログ内検索