子供を優しく見守る「ココセコム」~子供たちのお守りでありたい~

セコムの舟生です。

大人の注意ポイント4月まであと一ヶ月となりました。進学・進級の時期を控えて、お子さんに携帯電話を買ってあげる約束をされた方もいることでしょう。

では小学生のお子さんに、携帯電話を持たせようとお考えの方にお伺いします。

「携帯電話をお子さんに持たせる理由」は何ですか?
不特定多数への通話やネットアクセスの機能は本当に必要ですか?

もしお子さんがバスや電車で通学したり、塾に通ったりすることになり、心配だということであれば、私はココセコムをおすすめします。なぜなら、ココセコムが防犯に特化した『専用端末』だからです。

ココセコムには、お子さんが「怖い!」と感じたときに役立つ、「考え抜かれた設計」がいくつも盛り込まれています。

ココセコムココセコムの大きな特長は、確実に助けを求めることができることです。いざという時には、ココセコムの中央にある大きな「通報ボタン」を押すことで、お子さんのSOS(通信信号)を「ココセコムオペレーションセンタ-」の経験豊富な専門オペレーターがしっかり受けとめ、直ちに緊急対処員に急行を要請するとともに、速やかにご家族と連絡をとり、現場急行の必要性の有無を確認します。

例えば今、GPS機能付きの携帯電話をお持ちのお子さんが、携帯電話から緊急通報信号を発信したとしましょう。緊急通報受信のメールを見た両親が、GPSで場所を確認してみると、お子さんはずいぶん遠い場所にいるようです。その時、すぐにお子さんのもとへ駆けつけられますか?

「子供の身に、何かあったかもしれない!」

...と、気が動転している中で、果たして、どこまで冷静かつ、速やかな対応ができるでしょうか?  ココセコムなら、プロの目であなたの代わりに、お子さんの位置を検索し、迅速に駆けつけます。緊急事態には、この初動の取り方が非常に重要なのです。

ココセコムの本体は53gと軽く、サイズも名刺とほぼ同じ大きさ。この大きさなら、ランドセルや洋服のポケットなどに入れて、子供に持ち歩かせてもそれほど邪魔にはなりません。しかも1度の充電で最大10日間連続して使用できます。まさに子供を見守るお守りとして、いつもお子さんに携帯してほしい防犯グッズなのです。
以前、ココセコム・オペレーションセンターのセンター長にインタビューをしたことがありましたが、そのときセンター長は「ココセコムは、人をはじめ、クルマや大切な持ち物に関する、さまざまな心配事を解決に導く道具です。人向けの端末には通報ボタンがついていますが、もし今ボタンを押してよいものか考えてしまうような時には、迷わずボタンを押してください。少しでも不安を感じたり、コワイと思ったのなら、迷わずにココセコムのボタンを押すべきです。押してみて、結果、何もないのなら、それが一番よいわけですから。だから困った時にはどんどん押してください」と話していました。

ココセコムには、機械だけでは解決できない問題を解決する"人のチカラ"があるのです。





2008年2月28日(木)

カテゴリー: 子どもの防犯

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー