気分一転! 新学期の準備はできていますか?

セコムの舟生です。

子供の注意ポイント子供たちの夏休みも残りあとわずかになりましたね。みなさん、今年の夏休みはいかがでしたか? 家族みんなで楽しい思い出をたくさんつくれましたか? 新しい体験や初めての挑戦は、子供たちをひとまわり大きく成長させたに違いありません。

そこで、今回は「夏休みの思い出」を募集します (^○^)/

「家族で海に出かけたけど、海の水がぬるくてビックリした!」
「故郷へ帰省しておじいちゃん、おばちゃんと過ごした!」
「大きなカブトムシを捕まえた」
「キッズデザイン賞のイベントに行ったよ!」
←(いたら嬉しいな!)

楽しい思い出のほかにも"ヒヤリハット"した出来事などがあれば、そういった体験談も聞かせてくださいね!

「遊びに夢中になって熱中症になりかけた...」
「知らない人に声を掛けられて、怖かった」
「子供が迷子になってしまって、どうしようかと思った」

そのほかにも、気づかず見過ごしてしまっているような小さな"ヒヤリ"体験も、ぜひ聞かせてください。

いただいたご意見の中からいくつかを、このブログでご紹介させていただきます。

いろいろな体験をみんなで共有しましょう。予備知識としていくことで、子供の事故が少しでも防げると信じています。

それでは、ご意見お待ちしています!

* * * * * *

それにしても、今年の夏は暑かったですね。まさに酷暑という言葉がピッタリでした。新聞やテレビで連日報道されていましたが、この暑さ、まだ続きそうですね。

熱中症になる人も多いそうです。予防には適度な水分補給が大切。補給のタイミングとしては、喉が渇く前に行うのがポイントです。水やお茶よりも、塩分やミネラルを適度に含んでいるミネラルウォーターやスポーツドリンクなどの方が効果は高いそうです。親も子供が外遊びや運動をしたときには水分補給を心がけていると思いますが、買い物やドライブのときなどにも注意してあげる必要があります。

子供は地面に近い所にいるため、照り返しの熱も多く受けるので、大人よりもかなり暑いはずです。水分補給と適度な休憩を心がけましょう

もうすぐ夏休みも終わりますが、夜更かしの癖がついているお子さんはいませんか? しばらくは夏休み気分が抜けないかもしれませんね。元気に新学期を迎えるために、そろそろ早寝早起きを心がけ、生活サイクルを戻したいものです b(⌒o⌒)

この時期は親も子供も気が緩みがちです。「まだ明るいから...」とついつい遅くまで遊んでしまったり、心が開放的になって繁華街や危険な場所へ近づいたりすると、思わぬ犯罪や事故に巻き込まれる危険性も高くなります。

9月に入っても、まだまだ薄着で遊びに出かけることも多いでしょうから、肌の露出がわいせつ犯を刺激することも考えられます。夏休みの注意ポイントを参考にして、親子で話し合ってみましょう

また、通学路通塾路は何度でもチェックしたいものです。お子さんとお散歩に行く感覚で楽しみながら取り組んでみてください

さあ、もうすぐ新学期です。体調を整えてがんばりましょう!!





2007年8月28日(火)

カテゴリー: 子どもの防犯

プロフィール

舟生 岳夫

セコム株式会社
IS研究所 所属

カレンダー