いつまでに?どこにつける? 住宅用火災警報器 早わかりガイド

いつまでに?どこにつける? 住宅用火災警報器 早わかりガイド

住宅用火災警報器の選び方や感知の仕組み、
地域別の設置基準・期限など、ここを見ればなんでもわかる

信頼される安心を、社会へ。 セキュリティ・防犯・警備のセコム
信頼される安心を、社会へ。 セキュリティ・防犯・警備のセコム

住宅用火災警報器はいつまでに設置するの?

住宅用火災警報器の設置期限

住宅での火災による犠牲者をなくすため、住宅用火災警報器の設置が義務付けられました。戸建て住宅や集合住宅(マンション等)を含む、すべての住宅が対象です。新築住宅は2006年6月1日から対象となり、既存住宅についても市町村条例により順次対象になっています。設置を怠ることによる罰則等はありませんが、火災からご家族やお住まいを守るためにも早めに設置しましょう。

新築住宅 ・・・ 2006年(平成18年)6月1日から設置が義務付けられています。

既存住宅 ・・・ 市町村条例により適用期限が定められています。

  • ※マンションなどで「自動火災報知設備」「共同住宅用スプリンクラー設備」が設置されている場合は、住宅用火災警報器の設置が免除になります。
    詳しくは管理会社さま、マンションオーナーさま、もしくは所轄消防署へお問い合わせください。
  • ※賃貸住宅の場合は管理会社さまやオーナーさまへお問い合わせください。

セコムの警報器の交換期限

設置・使用状況によって異なりますが、電子部品の劣化や煙流入部の目詰まりなどにより性能を確保できない可能性があるため、10年を目安に交換をお奨めいたします。

セコムの住宅用火災警報器のご紹介

送料無料 セコムの住宅用火災警報器 セコムならではの充実サポート10年保証 (単独型のみ)24時間お問い合わせ対応 購入をご希望の方はこちら 送料無料 セコムの住宅用火災警報器 セコムならではの充実サポート10年保証 (単独型のみ)24時間お問い合わせ対応 購入をご希望の方はこちら

留守中の火災にも対応できる セコム・ホームセキュリティ オンラインで火災を監視! いざという時には安全のプロが対応するので安心! 詳しくはコチラ

Copyright(C) 2000-2016
SECOM CO.,LTD. All Rights Reserved
Copyright(C) SECOM CO.,LTD All Rights Reserved.