セコム IS研究所
セコムウェブサイト セコムウェブサイト
IS研究所について 研究紹介 対外活動 研究員紹介 採用情報
研究員紹介
タイトル


  IS研究所が設立された当初(1986年12月設立)、「ゼロから新しく研究所を作る」ということで、ほとんどまっさらの状態に自分で道を作っていけるという点に魅かれる。また、セキュリティのトップ企業ということで、その分野で最先端の研究を行い第一人者になれると感じ、セコムIS研究所を志望。


そもそもセキュリティとは何なのか?

写真1
 企業へのITの普及、事業継続計画の一般化、9.11同時多発テロ、日本版SOX法などを経緯としてセキュリティという言葉をよく耳にするようになってきています。セキュリティというと「情報セキュリティ」を頭に思い浮かべる方も多いと思いますが、それがすべてではありません。また、セコムがホームセキュリティや事業所向けのセキュリティシステムで提供しているセキュリティサービスも、セキュリティの大きな要素ではありますが、これもすべてではありません。「セキュリティ」 この言葉は、文脈によりいろいろな意味で使われることが多く、それゆえセキュリティ対策を考える際には、場当たり的な対応になりがちでした。

 私たちは、このいろいろな意味で使われることが多いセキュリティを体系化し、エンジニアリングの対象として扱うことを目標に、いろいろな試みを行っています。

 

全く新しい理論を構築する喜び

写真2 私たちが、セキュリティを体系化し、エンジニアリングの対象として扱うことを目標に検討を始めたとき、「そもそもセキュリティとは何なのか?」 この問いに対する明確な答えはどこにもありませんでした。世の中を見回しても、ものの本を読んでも、「そもそもセキュリティとは?」は明確に定義されていませんでした。そして、それを実現するための道具や方法論だけが存在している状態だったのです。それで仕方なく、世の中を見渡し、観察することでそこから「そもそもセキュリティとは?」の解を見つけ出すことにしたのです。セコムの現場はもちろんのこと、9.11テロの現場であるニューヨークのグラウンドゼロにも出かけ、あらゆる場所で様々な人に会い多くの経験や意見を聞いて回りました。そして、あるとき天啓があったかのように突然解ったのです。セキュリティが何であるかが。これが解ってしまうと後の理論体系作りはさして難しいことではありませんでした。

 セキュリティを扱うJIS Q 2001やISMSの考え方は、すべてビジネスマネジメント手法の範疇に入ります。そのため、極論すれば、これらの手法は、組織を金銭という一次元軸で運営、管理、評価するためのものであると言えます。しかし一方、人は皆、一家庭人として、金銭だけでは評価できない価値基準を持ちます。また、国家のような主体は必ずしも金銭軸のみで評価できない価値基準でその行動を決定します。この理論で、金銭で評価できるものから、そうでないものまでを含めて、あらゆるケースのセキュリティをすべて一元的に考えることができるようになる!その時の喜びは、口で言い表すことができません。



自分を高めることができる喜び

写真3 昨年9月から1年間、「フォーラム21・梅下村塾 (http://www.forum21.gr.jp/)」という、いろいろな企業や省庁からのメンバーが参加する異業種交流研修会に社命で派遣され、社会問題、教育問題について考える機会を得ました。各社・省庁から派遣される極めて高いレベルのメンバーとの切磋琢磨に加え、仕事をしながら1年間150日以上の拘束や、山のような宿題という非常にハードな研修でしたが、普段話を聞くことが出来ない方々からの話を伺ったり、普段は入ることが出来ない場所を視察させて頂いたりと、大変有意義な時間を過ごすことができました。この研修で仲間となったメンバーとはおそらく一生涯の付き合いをしていくことになるかと思います。

 このような研修参加を始めとし、社会人大学院へ派遣されての博士号を取得できる機会、今、昇竜の勢いのある中国の大学への派遣機会など、セコムIS研究所には各種の自己研鑽の機会にあふれています。自分を高めることが出来る喜び、これは何事にも代え難いものです。




◆セキュリティコンサルティンググループ 関連書籍など 
 
2004年
朝日新聞社ホームページ・アスパラクラブ「住まい安心術」連載開始
親子で学ぶ防犯絵本「白いおばけのスー」(駒草出版)監修・発刊
 
2006年
「セコムが教える防犯プロのアドバイス」(日経BP社)執筆・発刊子どもの防犯アニメプログラム「Kin-Qキッズ☆おたすK隊」(キッズステーション、キングレコード)監修・放映・DVD発刊
 
2007年
物語で学ぶ安全教室「白いおばけのスー・おるすばん、危機一髪!」(フレーベル館)監修・発刊
「親子できたえる防犯力」(フレーベル館)監修・発刊
幼児向け防犯絵本「わたしをみて、おかあさん!」(瑞雲社)監修・発刊
白いおばけのスー「親子のあんぜん・あんしん手帳」(サンスター文具)監修・発売
「ビルマネジメントの新しい知識」(技術書院)執筆(共著)・発刊

 

これまでのキャリア
1987年
セコム(株)入社
IS研究所 配属
顔認証の研究


1989年 −1991年
マサチューセッツ工科大学に客員研究員として派遣
イメージレンジセンサーの研究


1991年
天井走行型移動監視ロボットの研究


1997年
リスクに関する研究に着手


2004年
セキュリティコンサルティンググループ グループリーダー 就任
鎌倉女子大学・生活環境学講座・非常勤講師 就任


2006年
日本リスクマネジャー&コンサルタント協会 リスクコンサルタント・オブ・ザ・イヤー(2005年度)受賞
異業種交流研修会「フォーラム21・梅下村塾」参加

2007年
筑波大学大学院システム情報工学研究科リスク工学専攻 非常勤講師

2012年7月
JNSA「組織で働く人間が引き起こす不正・事故対応WG」グループリーダー

   
2012年12月
リスクマネジメントグループ グループリーダー 就任

現在に至る


 

 

 

 

 










   
  一覧へ戻る
ページトップへ