セコム防犯ブログ|覚えておこう!家庭でできる救急処置~捻挫や骨折、虫刺され、水難事故編~| ホームセキュリティのセコム

  • Check

家庭の防災対策

覚えておこう!家庭でできる救急処置
~捻挫や骨折、虫刺され、水難事故編~

2016年6月16日

応急処置の知識を身に付けて万一の事態に備える

~社会福祉法人 康和会 久我山病院 監修


みなさんは、急に具合が悪くなったり、ケガをしたりした時の「応急処置」について、どのような方法を知っていますか?

前回は、熱中症・日焼け・切り傷・刺し傷についてご紹介しました。今回は、捻挫や骨折、虫刺され、水難事故・水の事故などのケースをご紹介します。

 


■捻挫・骨折

【捻挫の場合】

痛めた関節を動かさないように固定して、ぬれたタオルなどで患部を冷やし、医師の診断を受けましょう。冷湿布のあと上から三角巾やふろしきでくるむか、弾性包帯を巻いて関節が動かないように固定してください。

【骨折の場合】

骨折の手当

外見はわからなくても、痛くて動かせないときは、骨折していると考えて手当しましょう。

骨折部分がずれたりしないよう、骨折した個所の上下にある2つの関節にとどく副木(ふくぼく)を当てて固定します。関節部を固定する際は、広すぎはともかく、狭すぎるのはよくありません。

骨折の範囲がわからないときは、広い範囲を固定するほうが安全です。副木がない場合は段ボールや週刊誌などでも代用できます。

△覚えておこう!家庭でできる救急処置
~捻挫や骨折、虫刺され、水難事故編~ TOPへ


■咬まれる・刺される

【咬まれた場合】

犬、ネコ、ネズミやヘビに咬まれたときは、傷口を水道水でよく洗い、消毒の後、ガーゼでおおって早く病院へ。消毒薬はあとで医師が傷の状態を詳しく観察できるよう、オキシドールなど無色のものを使いましょう。

また、動物に咬まれた場合は、見た目では大したことがないようでも、細菌に感染したり破傷風になるおそれもありますので、必ず医師の診断を受けてください。

【ハチ、毒蛾、毛虫などに刺されたとき】

毒針や毒毛が皮膚に残っていることがあります。毛抜きやセロテープを使って、そっと除きます。次に刺された部分を強く押すなどして中の毒をぬきます。

水道の水で虫がふれた部分をよく洗い流してください。そのあと、抗ヒスタミン軟膏などをぬって冷たいタオルで冷やします。

△覚えておこう!家庭でできる救急処置
~捻挫や骨折、虫刺され、水難事故編~ TOPへ

■水の事故

海への転落に遭遇したら

【海への転落に遭遇したら】

釣りなどの際、海に転落した人を見つけたら転落者から目を離すことなく、クーラーボックスなど浮力のあるものやロープなどを投げ入れ、からだを確保し、付近にいる人に協力してもらって救助活動にあたりましょう。

【海のSOSは118番に通報】

海上保安庁は、海上における事件・事故の緊急通報用電話番号として、警察の110番や消防の119番のように覚えやすい局番なし3桁の電話番号「118番」の運用を2000年5月から開始しています。

次のような場合には、「118番」に通報してください。

●海難人身事故に遭遇、または目撃した
●油の排出等を発見した
●不審船を発見した
●密航・密輸事犯等の情報を得た

「いつ」「どこで」「なにがあった」などを簡潔に落ち着いて通報しましょう。


【関連記事 pick up!
前回は、熱中症・日焼け・切り傷・刺し傷などのケースをご紹介しています。
万一に備えて「AEDの使い方について知っておこう」

△覚えておこう!家庭でできる救急処置
~捻挫や骨折、虫刺され、水難事故編~ TOPへ

高齢者救急時対応サービス「セコム・マイドクタープラス」
高齢者救急時対応サービス
「セコム・マイドクタープラス」

■セコムが駆けつける、介護スタッフが対応する、シニアの方や持病がある方のための新サービス「セコム・マイドクタープラス」

「セコム・マイドクタープラス」は、「セコム・ホームセキュリティ」のオプションサービスです。携帯電話・GPS機能・通話機能を備えた専用端末を使用し、救急時に屋内・屋外を問わず、どこでも救急通報をセコムに送信できる、高齢者に対応したサービスです。
>>セコム・マイドクタープラスについてもっと詳しく見てみる

  • Check
  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン

カテゴリ

  • セコム防犯ブログアンケート

  • アンケートにご回答いただいた方の中から、セコムの食「バウムクーヘン」を抽選で5名様にプレゼント!