セコムのシニアレジデンス(有料老人ホーム)

有料老人ホームに安心と快適さを
SECOM
一括資料請求(無料)
コンフォートヒルズ六甲(有料老人ホーム)
コンフォートガーデンあざみ野(有料老人ホーム)
サクラビア成城(有料老人ホーム)
コンフォートロイヤルライフ多摩(有料老人ホーム)
アライブケアホーム(有料老人ホーム)

第2回 アライブ久が原 小規模だからできる温かいサービス

“もう一つのわが家”として・・・個性を大事にした豊かな暮らしを

いつでも安心。24時間体制で、ホームドクターと連携

ケアスタッフと情報共有しながら、ご入居者の健康を見守っている看護師の栗沢さん

「ご入居者の皆さまの健康管理も大切。体調の悪いときや、緊急の際にも適切な治療が受けられるよう、24時間体制で、かかりつけのホームドクターの先生と連絡を取り合えるようにしています」と話すのは、看護師の栗沢優子さん。

ホームドクターは、定期的に訪問診療を実施。ご入居者の健康状態を把握するために、ケアスタッフと看護師との情報共有も重視しています。

「看護師の私も、普段はホームの中をうろうろして(笑)、ご入居者のご様子を拝見したり、ケアスタッフに話を聞いたりしています」と栗沢さん。ご本人やご家族から、「早く対応してもらえてよかった」と言っていただくことが、何よりの励みになるそうです。

「実は今年、ホームで人生の最期を迎えられたご入居者がいらっしゃいました。『病院には戻りたくない』というご希望を尊重して手を尽くし、ご家族さまにも喜んでいただけて…。このホームが、安心できる終(つい)のすみかとなるように、これからも力を尽くします」

ゆったりくつろげる居室と、彩りのある食事

静かで落ち着いた居室。どの部屋からも、ベランダから緑が楽しめます。

ご入居者にとっては、ご自分のお部屋となる居室の雰囲気も大切です。緑の多い、静かな環境で過ごせるのが「アライブ久が原」の特長。家具の色合いにも、落ち着きと重厚感を持たせています。

「ご入居者同士、時にはお部屋に行き来してお付き合いを楽しまれる方もいらっしゃいます。生活に張りがあるからか、『このホームに入居して、母がきれいになりました』などとおっしゃるご家族も多いんですよ」と、ケアスタッフの谷山幸久さんが笑顔で語ってくれました。

旬の食材を取り入れた、見た目も美しい食事。体験入居で、食事を気に入る方も多いそう

ホームの中では、毎日の食事は大変重要です。「アライブ久が原」の食事は、専任の管理栄養士がメニューを作り、四季折々の旬の食材が楽しめます。

月に一度はイベント食があり、寿司職人がその場で握る「寿司祭り」など、ご入居者のご希望も取り入れて、毎回、スタッフが知恵を絞るのも、アットホームなアライブならでは。

穏やかな生活空間、日々の楽しみ、健康管理、美味しい食事、そして、細やかなケア。「アライブ久が原」には、生活を楽しみ、安心して過ごすための配慮が隅々まで行き届いています。ホームが追求する「最高のサービス」 ― すべてはご入居者の笑顔のためにというスタッフの熱意がこれを支えているのです。

スタッフからのメッセージ

谷山幸久さん

以前は病院に勤めていましたが、ご入居者の個性を第一に考えた ケアをご提供していく「アライブ久が原」での仕事に深く感銘を受けて入職しました。ここは、ご入居者が安心してご自宅のように暮らせる場だと思います。お一人おひとりと向き合う日々の中で、笑顔を見せていただけることが一番のやりがい。ご入居者の方々に、もっともっとホームでの生活を楽しんでいただきたいです。

栗沢優子さん

ご入居にあたっては、事前になるべく多くの情報を収集するようにしています。入居直後は遠慮されていた方が、「実は、こうしたかったのよ」と気持ちを口にしてくださるようになると、うれしくなります。「ここに来てよかった」と思っていただけるよう、誇りを持って、仕事に取り組んでいます。

アライブ久が原

「住まいの質」に徹底的にこだわり、7棟目のアライブとして2006年9月にオープン。「一体感」をキーコンセプトに、地域で長年親しまれてきた「しだれ桜」と「八重桜」の大木を敷地内に残し、シンボルツリーとなっています。



プライバシーポリシー f_img02.gif セキュリティポリシー
セキュリティ(警備・防犯)はセコム
Copyright (c)SECOM CO.,LTD. All Rights Reserved.
クリックして証明書の内容をご確認ください。