セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > ひったくりの総件数は減っているものの・・・


水曜コラム データから読む

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

水曜コラム データから読む

ひったくりの総件数は減っているものの・・・

 前回、2015年の犯罪統計から、住宅侵入盗について書かせていただきましたが、今回は、ひったくりについてみてみましょう。
 2015年のひったくりの件数は4142件で、前年比33%の減少となっています。件数としては、2002年のピーク時と比べると、10分の1以下にまで減少しています。都道府県別にみると、大阪府が最も多く、5年連続でワースト1位となっています。ちなみに、大阪府は2010年に1回だけ千葉県にワースト1位を譲っていますが、それ以外の年は1976年以降1位となっています。

 ひったくりの多いところの2位から10位を示すと、東京都、神奈川県、愛知県、兵庫県、埼玉県、千葉県、福岡県、京都府、愛媛県となっています。いずれも前年比減少となっています。
このように、上位には、人口が多い大都市圏が入っています。また、1位から5位までのひったくり件数を足し合わせると2250件となり、全国の半分以上を占めることとなります。

 一方、件数としては上位に入っていませんが、注意していただきたいところがいくつかあります。件数としては上位に入っていませんが、2014年の件数と比較して、上昇率が高いところです。2倍以上となった宮崎県、67%増加した鳥取県、58%増加した滋賀県、50%増加した富山県などです。また、秋田県は2013年と2014年の件数がゼロ件でしたが、2015年は4件と増えています。
 このように、ひったくりの件数をみると、都市部では減少傾向にあるものの、地方では増加傾向がみられるようです。

セコムIS研究所
リスクマネジメントグループ
濱田宏彰

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • あんしん介護のススメ
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ