セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > セコムがデイサービス最大手ツクイと業務提携


金曜コラム セコムニュース

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

金曜コラム セコムニュース

セコムがデイサービス最大手ツクイと業務提携

 セコムは、2013年4月からデイサービス最大手の(株)ツクイと協業し、家庭用安全システム「セコム・ホームセキュリティ」のオプションサービスとして高齢者救急時対応サービス「セコム・マイドクタープラス」を提供してきました。
 この協業をさらに推進し、在宅で生活する高齢者向けのデイサービス・訪問介護と、24時間救急時対応サービス「セコム・マイドクタープラス」を組み合わせたサービスを、10月1日(木)から東北地方4県(青森県・岩手県・宮城県・秋田県)において開始しました。開始後、順次全国に展開予定です。

 今後、特に都市部においては独居高齢者や老々世帯が急増すると言われており、高齢者が住み慣れた家や地域で生活し続けるためには、介護保険による昼間帯中心のデイサービスや訪問介護などの在宅サービスだけでは、夜間帯や緊急時の対応が必ずしも十分ではないという課題がありました。
 このような課題に対して厚生労働省は2012年から、訪問看護と訪問介護を24時間いつでも受けられる定期巡回・随時対応サービスを創設しました。サービスの普及は徐々に進んでいるものの、さらなる普及への取り組みが必要だと言われています。
 また、社会保障費の増加を抑制する観点からも介護保険サービスだけでなく介護保険外のサービスも活用した、総合的に在宅生活を支えるサービスが求められています。

 セコムはこれまで「セコム・マイドクタープラス」を「セコム・ホームセキュリティ」のオプションとして提供してきましたが、このサービスをツクイのサービスご利用者(約44,000人)向けに「セコム・マイドクタープラス」単独でも提供できるようにすることで、デイサービスなどの在宅の介護保険サービスと相互補完するサービスとして提供していきます。

 安心した在宅生活のためには24時間の見守りサービスが必要と考えていたツクイのデイサービスを始めとした昼間帯中心の在宅サービスと、セコムの夜間帯および緊急時の救急時対応を組み合わせることで、24時間切れ目なく高齢者を見守り、対応できる仕組みとなることから、在宅での生活がより継続しやすくなると考えています。これは介護保険サービスとセキュリティ(保険外サービス)を組み合わせた新しい形の「地域包括ケアシステム(※)」の構築にも寄与するものと期待しています。

セコムとツクイのサービス組み合わせのイメージ

セコムとツクイのサービス組み合わせのイメージ


(※)地域包括ケアシステム
高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもとで、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう支援する、地域の包括的な支援・サービス提供体制のこと。厚生労働省が推進しており、2025年までの構築が目指されている。

セコム株式会社
コーポレート広報部

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • あんしん介護のススメ
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ