セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > 毎年1月5日を「ホームセキュリティの日」に制定
ご契約家庭100万軒突破を記念し、暮らしの「安全・安心」を見直す契機に


金曜コラム セコムニュース

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

金曜コラム セコムニュース

毎年1月5日を「ホームセキュリティの日」に制定
ご契約家庭100万軒突破を記念し、暮らしの「安全・安心」を見直す契機に

 セコムは、ご家庭や社会の防犯意識を高め、より安全な社会の実現に寄与するため、毎年1月5日を「ホームセキュリティの日」として日本記念日協会に申請し、このほど正式に認定されました。

 セコムは昭和37(1962)年、日本で初めての警備保障会社として創業。当初は巡回警備や常駐警備を中心に、警備サービスの提供を開始しました。昭和41(1966)年には、わが国初の企業向けのオンライン・セキュリティシステムを開発。昭和40年代には各地に拠点を拡大し、全国体制を確立しました。

 そうしたネットワーク基盤を生かして、いまから34年前の1981年1月5日、わが国初となる家庭用安全システム「マイアラーム」(現「セコム・ホームセキュリティ」)を発売しました。当時は世の中にないサービスであり、1980年代はその普及は遅々として進みませんでしたが、“誰もが買える安全を社会に提供する”というセコムの使命のもと、着実に「セコム・ホームセキュリティ」の普及を図ってきました。
 1990年には長嶋茂雄さんとイメージキャラクターの契約を結び、「セコム、してますか?」でおなじみのキャッチフレーズや、玄関などに貼られる赤いセコムステッカーとともに、「セコム・ホームセキュリティ」は社会に広く認知されてきました。

 そして2014年6月、ご契約数が100万軒を突破。「ホームセキュリティ」という言葉が一般語として定着してきたことから、発売日である毎年1月5日を「ホームセキュリティの日」に制定し、家庭の「安全・安心」を見直すきっかけにしてほしいという願いを込めました。

 これからもセコムは、ホームセキュリティのさらなる普及を通じて、「安全・安心」な社会の実現に取り組むとともに、常に世の中に先駆けた新しいシステム・サービスの創出に果敢に挑戦してまいります。

セコム株式会社
コーポレート広報部

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • あんしん介護のススメ
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ