セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > セコムが協賛する「ウフィツィ美術館展」が開催中
ルネサンス期を代表する名画が集結


金曜コラム セコムニュース

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

金曜コラム セコムニュース

セコムが協賛する「ウフィツィ美術館展」が開催中
ルネサンス期を代表する名画が集結

10月11日(土)から12月14日(日)まで、東京・上野の東京都美術館で、セコムが協賛する「ウフィツィ美術館展 黄金のルネサンス ボッティチェリからブロンヅィーノまで」が開催されています。

 メディチ家のコレクションを核に設立された、イタリア・フィレンツェのウフィツィ美術館では、ルネサンスを代表する画家ボッティチェリの作品をはじめ、16世紀のルネサンス美術を牽引した主要な画家たちの作品を多数収蔵。  今回はその中からボッティチェリの代表作「パラスとケンタウロス」や初期の聖母像、晩年の作品のほか、アンドレア・デル・サルトの「ピエタのキリスト」、ブロンヅィーノの「公共の幸福の寓意」などの名品約80点が展示されています。

 世界的に名高いウフィツィ美術館の収蔵品を通じて、豊かで多様なフィレンツェ・ルネサンスの真髄に迫るこの「ウフィツィ美術館展」。本展の目玉ともいえるボッティチェリの「パラスとケンタウロス」は、34年ぶりの来日となります。
 ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?

●ウフィツィ美術館展 黄金のルネサンス ボッティチェリからブロンヅィーノまで

会期: 10月11日(土)〜 12月14日(日)
会場: 東京都美術館 企画棟 企画展示室
開室時間: 9:30〜17:30 (入室は閉室の30分前まで)
休室日: 月曜日、11月4日(火)・25日(火)
(ただし、10月13日[月・祝]・27日[月]、11月3日[月・祝]・24日[月・休]は開室)
観覧料: 当日券 | 一般 1,600円 / 学生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円※中学生以下は無料


セコム株式会社
コーポレート広報部

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ