セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > データを見て新しい手口に対するリスクをマネジメントする


水曜コラム データから読む

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

水曜コラム データから読む

データを見て新しい手口に対するリスクをマネジメントする

   2008年にスタートしたこのコラムも、この11月で丸5年となりました。さらに、この「データから読む」は今回で通算250本目となりました。ここまで続けてこられたのは、みなさまが読んでくださったおかげと思っております。今後も、さまざまなデータを引用して、さまざまなリスクに関する情報をお届けしていきたいと思っております。
 さて、5年前といえば、冷凍ぎょうざにメタミドホスが混入されたり、東京・秋葉原の歩行者天国で凶器殺人事件が起きたり、サブプライム問題でアメリカのリーマン・ブラザーズが経営破たんしたりと、さまざまな出来事がありました。この5年で、世の中はどのように変わったのでしょうか。犯罪や治安の側面から見てみたいと思います。

5年で認知件数は減少、検挙率は変化なし
 このコラムがスタートした時に、1987年から2007年の刑法犯の認知件数と検挙率の推移を示しました。認知件数は2002年の285万件をピークに減少が継続し、検挙率は同じころを最低値として回復が続いていました。その後、認知件数の減少は続いていますが、検挙率はどうでしょうか。昨年2012年の検挙率は31.7%でしたが、実は5年前の2007年のデータでも31.7%だったのです。小数点以下の数字は多少上下しましたが、この5年間ほとんど変わっていないのです。

犯罪件数が減っても不安感は減らず
 2012年の刑法犯認知件数は138万件です。2007年の191万件と比べると、この5年で50万件以上減少したことになります。検挙率は変わらなくても、件数が減少していれば、理屈上では治安は良くなっていると考えられます。しかし、みなさんの感じる治安状況はそうなっていないのが現状ではないでしょうか。
 特に、いま社会を騒がせている振り込め詐欺などは、いつ犯人からの電話がかかってきてもおかしくない状況にあり、不安の種と言えます。振り込め詐欺以外の特殊詐欺と呼ばれる、新たな手口も出てきています。しかも、右の図のように、こちらの被害金額の方が振り込め詐欺よりも高額になってきています。

データを見て不安のリスクを減らそう
 みなさんの防犯意識の高まりや防犯活動によって、これまで犯罪の減少が続いてきました。しかしながら、一部の犯罪で増加もしくは横ばいというものも出てくるようになっています。また、詐欺に代表されるように、新しい手口が次々に“開発”されていることもあり、体で感じる不安感はなくなることがありません。この不安を減らすためには、いかに早くそれらに対応するか、また万が一の場合に被害が大きくならないようにするかがキーとなります。さらに、これらの方法を知っておくことがとても重要なのです。みなさまのリスクをマネジメントするべく、データで現状をお知らせし、それに関する情報を発信していきたいと思っております。

【関連情報 pick up!
データから読む(第1回目)「「犯罪統計」と“体感治安”」
データから読む「犯罪数が減少しても、治安は悪い?」
データから読む「振り込め詐欺の1件あたりの被害額は300万円台に」

セコムIS研究所
リスクマネジメントグループ
濱田宏彰

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ