セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > CIAのAとは?


月曜コラム 安心豆知識

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

月曜コラム 安心豆知識

CIAのAとは?

 過去2回のコラムで、情報セキュリティを構成する3つの要素、「機密性(Confidentiality)」、「完全性(Integrity)」、「可用性(Availability)」(CIA)のうちの、機密性と完全性について考えました。
 今回は、最後の「A」すなわち「情報の可用性」と個人の生活について考えてみたいと思います。

可用性(Availability)とは?
 情報セキュリティの国際基準では、可用性(かようせい)とは、「認可された利用者が、必要な時に情報および関連する資産にアクセスできることを確実にすること」と定義されています。
 わかりやすくいうと、「情報を使えるように保つこと」です。一般には、可用性の担保は、情報システムの二重化やバックアップなどによって実現されます。

個人が管理する情報の可用性問題
 過去、個人で記録したデータの劣化や、機器の陳腐化によって情報の可用性が失われる問題について触れたことがありますので、今回は少し別の観点からこの可用性の問題について考えてみたいと思います。

書類が見つからなくて困る
 皆さんは、普段生活するうえで、必要な書類が行方不明になって困った経験をお持ちでしょうか?現在は、ネット上の検索でも使われている情報検索技術が、個人のパソコン上でも使えるようになり、電子的な情報であれば、ハードディスクという巨大な情報記録媒体の中からであっても、比較的簡単に目的の情報を見つけることができるようになりました。
 しかし、この技術の恩恵にあずかれるのはあくまでも、電子的な情報に限られます。実世界において、書類が見つからなくて困るという現象は、より正確には、書類という「紙」が物理的に見つからなくて困るということではなく、その「紙の上に記載されている『情報』が使えなくて困る」ということです。
 すなわち、書類の紛失は、情報の可用性問題なのです。

情報の可用性問題は実は多発している
 何の情報がどこにあるか、記憶媒体にある電子情報では、検索技術の発達により、これをほとんど気にしなくてもよいということになりました。
 しかし現実世界の情報では、検索技術が使えないため、困る状況が依然として多発しています。先のコラムで、「世にある全ての物事は、放っておくと秩序を失う方向に変化する」という自然の理により、古典文学などが読めなくなることについて触れましたが、これはなにも百年、二百年という長期の時間経過だけの問題ではなく、わずか数日前の情報についてもいえることなのです。

身の回りの秩序維持
 実世界においては、書類が見つからない状況、すなわち情報の紛失が至るところで起きています。これに対抗する術はただひとつ、日々の生活で「秩序の維持」を習慣化することです。平易に言うと「かたづけ」をサボらずにきちんと行うということになります。
 泥棒の窃盗手段の中には、何らかの手段で合鍵を手に入れて、同じ家に何回も入るという手口があります。そして、部屋の様子をほとんど変えずに、そこにある現金や財物を少量ずつ盗んでいくのです。これを行われると、多くの人は、モノがなくなっても「自分の勘違い」だと思い、被害に気がつくのが遅れます。
 身の周りの「整理・整頓」は、実世界において情報の「可用性」を高めるために不可欠な行為になります。加えて、情報の紛失だけでなく、物の紛失対策にもなり、広い意味では防犯対策にもつながるということがおわかりいただけたのではないかと思います。

広い意味での「情報セキュリティ」を
 これまで3回に渡り、情報セキュリティに欠かせない3つの要素、「機密性(Confidentiality)」、「完全性(Integrity)」、「可用性(Availability)」が、個人の生活にどう関係するかについて考えてきました。
 いずれの要素においても、「情報セキュリティ」は必ずしもコンピューターやネットワークのセキュリティに限りません。情報セキュリティは、組織のみならず、個人にとっても、日々の生活に大きく影響を及ぼす重要な対象になり得ます。

 社会の情報化がますます進展する昨今、情報セキュリティ対策は、「起こるかもしれないさまざまな出来事に影響されず、平穏な日々の生活が続くこと」、すなわち「個人にとっての日々のセキュリティ」を維持するうえにおいてもますます重要になってきます。
 そして、そのためには、「ほんの少しの心がけ」と「日々の習慣」が欠かせないことがおわかりいただけたのではないかと思います。

(参考)
安心豆知識「忘れるという自然の摂理にどう向き合うか?」
安心豆知識「想い出の写真が消えてしまう 個人データの可用性問題」
安心豆知識「想い出の写真が消えてしまう2 読み出す機械がなくなる問題」
CIA.(Confidentiality, Integrity, Availability) (セコムトラストシステムズ)

セコムIS研究所
リスクマネジメントグループ
甘利康文

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ