セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > 車両盗難2年連続1位は?


水曜コラム データから読む

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

水曜コラム データから読む

車両盗難2年連続1位は?

 先日、日本損害保険協会から2015年11月の自動車盗難事故実態調査の結果が発表されました。毎年11月の保険金支払い事案をまとめたものが発表されていますが、今回は、車両盗難が312件、車上ねらいが490件となっています。
 警察庁の同期間の件数をみると、自動車盗が1089件、車上ねらいが4920件となっていますので、車両については3分の1程度が、車上ねらいについては1割程度が保険金を請求していることになります。
 とはいえ、警察統計は届け出のあった認知件数なので、実数と比べると少ないということを考慮する必要があります。

 今回の車両盗難の上位20位を示したものが右の図です。昨年に引き続き、プリウスが1位となっています。4位までは昨年と変わっていません。これら4位までを合計すると、全体の半数を超えています。

 昨年も同じ傾向が見られましたが、新車を含めた比較的新しい車が狙われています。登録から5年未満の車両は、2013年が23.9%、2014年が36.8%、そして今回の2015年が43.6%となっており、徐々に増えていることが分かります。
「うちの車はイモビライザーが標準装備だから、セキュリティはOKです!」などと侮ってはいけません。照明のある駐車場に止めたり、ハンドルロックを併用したりといった、二重三重の対策をしっかりと行うことが、狙われないためには大切です。

【参考情報】
万が一の盗難に遭ってしまった場合の位置情報提供サービス「ココセコム」
もしもの時も安心。緊急対処員がかけつける「セコム安心マイカー保険」

セコムIS研究所
リスクマネジメントグループ
濱田宏彰

車両盗難ワーストランキング(2015年11月、日本損害保険協会)
車両盗難ワーストランキング
(2015年11月、日本損害保険協会)

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • あんしん介護のススメ
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ