セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > 最近、盗むための手段が普及してきたモノとは


月曜コラム 安心豆知識

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

月曜コラム 安心豆知識

最近、盗むための手段が普及してきたモノとは

新興国では「盗電」が社会問題に
 アジアなどの新興国においては、「盗電」、すなわち電気窃盗が問題視されています。これらの国では停電が多いため、その期間を利用し、送電線に勝手に分岐線を設けて電気を盗み取るという手口なそうです。不法に設置された盗電用の電力分岐線などがショートし、それが原因の火災や新たな停電も起こり、これも新たな社会問題になっています。

財物を盗るのが泥棒、電気は?
 配電設備に不法な配線を設置して電気を盗む盗電は、今の日本ではあまり見ることはありません。しかし、昔は日本でも散見され、その当時の社会問題となったそうです。明治初期の刑法では、第三者所有の具体的な物質(財物)を不法に窃取することが、窃盗罪として規定されていました。そのため、当時の裁判では「電気を盗ることが窃盗罪になるかどうか」という大いなる法廷闘争があったとのことです。今では、刑法に「電気は、財物とみなす」という明確な規定があり、盗電は窃盗罪と認められています。これらの経緯は、法学の入門段階で学ぶため、法律を勉強した人間であれば、誰でも知っている話なのではないかと思います。

モバイルIT機器を使う時には注意
 さて、このような経緯で「泥棒」と見なされるようになった盗電ですが、最近、スマートフォンやタブレット端末を使うにあたり、ビルなどの公共空間にあるコンセントに公然とつなぐ行為を見ることが珍しくなくなりました。IT機器の消費電力は大きくはないため、黙認されるケースも少なくありません。しかし、第三者のコンセントに、個人のIT端末をつないで使用する行為は、立派な盗電、すなわち犯罪行為となるため注意が必要です。コーヒーショップやファーストフード店などの中には、利用客の利便性のため各テーブルにコンセントを設けて、電気を提供するサービスを展開しているところもあるため、街中でどうしてもコンセントを使う必要性が出た場合には、店舗に許可を得たうえで利用するようにしてください。

盗電が簡単にできる時代に
 昔は、盗電と言えば、それなりの手間をかけて不法な配線を設置し、電気を盗む行為でした。しかし世の中に充電可能なバッテリーがあふれている現在においては、誰もが簡単に盗電ができるため、注意する必要があります。無断でコンセントにつながれるのが、消費電力の小さいIT機器などの場合は黙認されることもあるかもしれませんが、バッテリー容量の大きい電気自動車などの場合は、決して無視できない量の電気エネルギーが盗まれてしまいます。

自宅周りをその気になって見回してみよう
 その気になって街を見回すと、相当数の屋外コンセントを見つけることができます。例えれば、いつでも石油が出てくる「蛇口」が無防備な状態で存在する状態です。今までは、「石油タンク」がなかったことから、そこから石油を盗まれることはありませんでした。しかし現在、電気自動車の普及に伴い、石油タンクに相当する大容量の高性能バッテリーが、街の至るところにある状態が実現しつつあります。皆さんも、一度注意してご自宅の周りを見回してみてください。もし、人目につかないところに屋外コンセントがある場合には、なんらかの対策をした方が良いかと思います。

 インドでは、総発電量の3〜4割が、盗電によって失われているそうです。電気エネルギーが貴重になっている昨今、日本においても、盗電が大きな社会問題にならないとは誰も言えないのです。

(参考)
・安心豆知識「『見えること』と防犯理論」
・セコム・ホームカメラシステム
・セコム・屋外画像監視サービス

セコムIS研究所
リスクマネジメントグループ
甘利康文

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • あんしん介護のススメ
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ