セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > 事業を通じて社会に貢献するセコム工業(株)


火曜コラム セコム商品ニュース

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

火曜コラム セコム商品ニュース

事業を通じて社会に貢献するセコム工業(株)

 セコム工業(株)は、セキュリティ機器の製造を行うセコムの工場として、宮城県白石市に1977年10月に設立されました。
 セコムでは、研究開発、機器の製造からセキュリティプランニング、機器の設置工事、24時間監視、緊急対処、メンテナンスに至るまで、トータルに運用・管理することで高品質なセキュリティシステムを実現する、独自の一貫責任体制であるトータルパッケージ体制でオンライン・セキュリティシステムを提供しています。セコム工業は、そのなかで機器製造を担当しています。
 今回のコラムではセコム工業を訪ね、総務や人事労務などを担う管理部で保健師として活躍する阿部展子さんにお話を伺いました。阿部さんは看護系の学校を卒業後、国家資格である看護師資格と保健師資格を取得します。その後、病院や企業で経験を積み、2011年にセコム工業に入社。以来、社員の健康管理をサポートするエキスパートです。

Q.管理部の役割を教えてください。
 私が所属する管理部では、総務や人事労務、経理、CSR、工場設備の維持管理といった業務を通じて、社員が円滑に業務を行えるように努めています。一般的に企業に保健師が駐在するケースは多くありませんが、セコム工業では保健師が常勤し、社員の健康管理に積極的に取り組んでいます。そのなかで、私は保健師として、健康管理室と安全衛生委員会を担当しています。
 健康管理室では、社員の急なケガや病気の対応、健康相談、定期健診の実施、メンタルケアなどを行っています。そのほか、工場内に掲示板を設置し、腰を痛めない荷物の持ち方やノロウィルスやインフルエンザの対策方法など、体調管理のポイントも紹介しています。
 安全衛生委員会では、労働災害の防止や無事故の維持に向けた会議を毎月行い、改善活動を行っています。たとえば、昨年の夏には熱中症対策のために汗を吸収するドライ素材を使用した制服への刷新や、水分補給のためのウォーターサーバーの設置を行いました。

Q.環境への取り組みについて教えてください。
 セコム工業では、セキュリティ機器の製造などのすべての事業が地球環境問題と関わりがあると認識し、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001:2004の認証を取得しています。スローガンに「緑の地球を子供達に残そう」と掲げ、(1)グリーン調達、(2)エコデザイン、(3)ゼロエミッションの推進を行っています。
 グリーン調達とは、カドミウムや水銀、オゾン層破壊物質などの化学物質を含まない部品を購入することで、セコム工業では環境を考慮した部品を使った機器製造を行っています。エコデザインは、環境負荷の少ない材料への切り替えやリサイクル性、省エネ性を考慮した設計のことです。そして、ゼロエミッションは、廃棄物の分別を行い再資源化することで、埋立て処分量を極力ゼロに近づける取り組みです。

Q.続いて、社会貢献活動について教えてください。
 社会貢献活動として、清掃活動や出前環境教育などを行っています。
 清掃活動では、社員やその家族がボランティアで市内や会社周辺を清掃するもので、昨年は1日で約50名の社員や家族が協力して取り組みました。
 出前環境教育では、社員が市内の小学校に出向いてさまざまな環境問題を紹介することで、学生の皆さんに日ごろからできる環境保全活動について考えるきっかけを提供するものです。たとえば、これまで、酸性雨が引き起こす問題やその防止方法や、日ごろの食べ残しをどのように再資源化できるかなどを紹介しました。

Q.全社員を対象に、普通救命講習を始めたそうですね。
 2011年3月に東日本大震災が発生しましたが、宮城県にあるセコム工業では、本社工場の建物が半壊するなど大きな影響を受け、万一の際に備える大切さを痛感しました。
 そこで、セコム工業では「セコムAEDパッケージサービス」を提供するセコムグループとして、2011年に全社員でAEDの操作方法を習得しました。そして、今年度は万一倒れた方を見かけた際にも自信を持って対応できるように普通救命講習を開始しました。消防署から応急手当普及員の認定を受け、今年中に全社員が普通救命講習を終了する予定です。

Q.今後の抱負について教えてください。
 何事を行うにも身体が資本であり、健康管理は基本的に自分自身で行うものですが、私も保健師として全社員が健康を維持できるようにサポートを続けたいと思います。そのために、地域の勉強会に参加したり、自己学習を続けていきたいと思います。
 そして、セキュリティ機器の製造を行う社員の体調管理をサポートする縁の下の力持ちとして、間接的に今後も世の中に「安全・安心」を提供していきたいと思います。

(参考)
・セコム工業(株)はこちら
・"全体像"で理解する「現場レポート」はこちら

セコム株式会社
コーポレート広報部

セコム工業(株)管理部総務課阿部展子さん

セコム工業(株)
管理部総務課
阿部展子さん



廊下の掲示板では感染症対策など日ごろ実践可能な体調管理方法を紹介

廊下の掲示板では感染症対策など
日ごろ実践可能な体調管理方法を紹介



社員が小学校に出向き環境問題について授業を行う

社員が小学校に出向き
環境問題について授業を行う



月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • あんしん介護のススメ
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ