セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > 日本企業では初となるインドでの病院経営
セコムと豊田通商が現地企業と総合病院を開設し共同で運営


金曜コラム セコムニュース

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

金曜コラム セコムニュース

日本企業では初となるインドでの病院経営
セコムと豊田通商が現地企業と総合病院を開設し共同で運営

 セコムは豊田通商鰍ニインドのキルロスカ・グループとともに、2013年4月、南インド南西部にあるカルナータカ州の州都、バンガロールにインドで、日本企業初の総合病院を開設します。3社は、病院を共同運営する合弁会社「タクシャシーラ・ホスピタルズ・オペレーティング」を設立することに合意。セコムが40%、豊田通商が25%、キルロスカが35%を出資することになりました。

 近年、特にアジア各国においては、医療格差の解消や高品質な医療サービスの提供など、医療体制の整備が求められています。これはインドでも同様で、現在、インドの病院のベッド数は約80万床で、人口が10分の1である日本が約120万床であることを考えると、絶対的な病院不足となっており、インドにおける医療体制の整備は大きな課題となっています。
 そこで、豊田通商とキルロスカ・グループは昨年からインドの医療体制に貢献するために、"日本人のホスピタリティを実現する病院を作ろう"と検討を始め、両社は病院運営のノウハウを持たないことから、日本国内において病院運営支援の実績を持つセコムが病院運営の中核を担うことになりました。

 セコム医療システムは、社会に「安全・安心」な暮らしを提供するというセコムグループの理念に基づき、日本国内では18の病院と提携し、地域に根ざした高品質な医療サービスの提供に取り組んでいます。また、医療安全、感染管理、リスクマネージメントにも積極的に取り組むとともに、病院職員への教育研修を充実させてスキルアップを図り、医療の質を高めることで医療サービスのさらなる向上に努めています。

 豊田通商は2012年4月に医薬品や医療事業全般を推進する専門部署「ライフ&メディカル事業推進部」を新設。グローバルネットワークと機動力を生かし、医療機器メーカーへ出資するなど、医療関連事業を進めてきました。

 また、キルロスカ・グループは、グループが持つ幅広いネットワークを活用し、行政との調整をはじめ、土地・建物の整備や人材採用に関する調整などを行います。来年4月に開業予定の病院は、脳神経外科や整形外科を中心とした総合病院で、現地での交通事故の増加に対応できる外傷(トラウマ)センターも併設される予定です。

 今後、この病院の運営を皮切りに、インドでの積極的な病院展開に取り組んでいきます。


セコム株式会社
コーポレート広報部

新病院の完成イメージ

新病院の完成イメージ

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • あんしん介護のススメ
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ