セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー >  バッテリーのリスク「蓄えられたエネルギー」には注意が必要


月曜コラム 安心豆知識

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

月曜コラム 安心豆知識

バッテリーのリスク「蓄えられたエネルギー」には注意が必要

 現代社会ではエネルギーは欠くことのできないものの一つです。個人の生活環境にも、エネルギーは電力やガスなどさまざまな形で供給されています。生活環境のエネルギーは、一般電力や都市ガスのように、供給と同時に消費されるものもありますが、一旦貯蔵され、必要に応じて使われるものも少なくありません。そのため、現代の社会には、ガスや石油などのタンク、バッテリーなど、エネルギーの貯蔵手段がいたるところに存在します。

貯蔵されたエネルギーは事故のリスクとなる
 貯蔵されたエネルギーは、その扱いを誤ると大きな事故につながる可能性があります。ガスや石油などのタンクの存在は、火災のリスクとなります。これは常識であり、多くの人があまり意識せずに、タンクの側では火気注意を行っています。ガスや石油などの形で蓄えられたエネルギーが、一気に放出されると危険であることを誰もが知っているからです。

車のバッテリーに注意
 一方、電気エネルギーを蓄積する仕組みであるバッテリーの場合は、ガスや石油などのタンクの場合と比較して、その危険性を意識している人はあまり多くいません。たとえば、自動車のバッテリーはショートすると、一気に大量の電流が流れるためとても危険です。そのため、車のバッテリー交換なども、実は危険な行為なのです。交換後のバッテリーも、ショートしないように、扱いや保管に気をつけなければなりません。

電子機器のバッテリーにも注意
 車のバッテリー以外にも、携帯電話、音楽プレーヤー、情報端末にデジカメなど、現代の日常生活で、バッテリーに触れずに生活するのは不可能です。これらの電子機器で使われるバッテリーは「リチウムイオン電池」が多く、この電池は、大きさが小さくても体積あたりの蓄えられるエネルギーが大きいため、扱いを誤ると大きな事故につながる可能性があります。

 電子機器で使われるバッテリーの充電容量が減ってきた場合は、バッテリーのパック全体を交換するのが基本です。通常、電子機器に使われるバッテリーパックには、事故の発生を低減する目的で、バッテリーの電池そのもののほかに、安全のための回路が組み込まれています。
 バッテリーのパック全体の交換によって、バッテリーそのものを新しくするだけでなく、その安全回路も新しいものとすることができます。安全回路の故障による、事故のリスクを小さくすることができるのです。また、電子機器のバッテリーパックを分解し、劣化したバッテリーの電池本体部分のみを交換しようとする人もいますが、これは大きな危険を伴いますので、ぜひやめてください。

 また、劣化などによって電池を捨てる場合にも、ショートしないように端子をビニールテープなどの絶縁物で覆うのが、廃棄する際の基本です。電池を廃棄したり、リサイクルに出したりする場合に備え、覚えておくと良いでしょう。

エネルギーは最終的には熱になる
 昔、オーディオが流行ったころ、通常とは違う方法でオーディオアンプのウォーミングアップをしようとして火災を起こした人がいました。生活環境に提供されているエネルギーは、それが消費される過程で形を変え、最終的には熱となります。この熱が一気に放出されると火災などの事故につながります。たくさんのエネルギーに囲まれた環境で生活する私たちは、その扱いについて常に気をつける必要があるのです。

(参考)
・一次電池の安全で正しい使い方([社]電池工業会)
・リチウムイオン電池をご使用の際は次のことを必ず守ってください([社]電池工業会)

セコムIS研究所
セキュリティコンサルティンググループ
甘利康文

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ