セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > 地域に密着し、ご家庭の安全を守るセコムショップ


火曜コラム セコム商品ニュース

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

火曜コラム セコム商品ニュース

地域に密着し、ご家庭の安全を守るセコムショップ

 1981年に日本初の家庭向け安全システムとして誕生した「セコム・ホームセキュリティ」。 発売以来、ご家庭の「安全・安心」を見守り、今年で発売30周年を迎え、2011年3月31日現在約49万8,000件のお客さまに、ご利用いただいています。

 1988年には、日本初のホームセキュリティの専門ショップである「セコムショップ」を東京・自由が丘にオープン。現在では全国に展開され、地域に密着し、ご家庭とセコムを結ぶ懸け橋としての役割を担っています。セコムショップでは、ご家庭の「安全・安心」についてのアドバイスを気軽に受けられるほか、セコムのシステム・商品などを体感いただけます。

 今回は、前回に引き続き、「セコム・ホームセキュリティ」をはじめとするご家庭向けのサービス・商品を販売しているホームマーケット営業部門を紹介します。  横浜市港南区の「セコムショップ港南」を訪ね、矢島将史店長にお話を伺いました。矢島店長は、入社してセキュリティスタッフの経験後、ホームマーケット営業部に所属し、店長になってから6年と、ホームマーケット営業部門では中核を担う人材です。責任感の強さと誠実な対応には、お客様に絶大の信頼をいただいていると聞きます。

Q.現在、どのようなお仕事を担当されていますか。
 地域のご家庭にセキュリティを提案している仕事です。一般のご家庭をはじめ、住宅に関係するさまざまな企業を訪問しています。単にホームセキュリティを提案しているだけでなく、防盗金庫や監視カメラなどの安全商品、それに保険商品にいたるまで、ご家庭のトータルなセキュリティの提案やアドバイスを行っています。

Q.営業をする上でのモットーを教えてください。
 お客さまの不安要素を取り払うのが私たちのミッションです。お客さまはさまざまな不安を抱えていますので、まずはその不安を最後までしっかり聞きとることです。一人ひとりのお客さまとの出会いに感謝し、お客さまのことを想い、共に安全を創り上げていく姿勢を大切にしています。

Q.ご家庭の防犯対策についてアドバイスをお願いします。
 防犯については、日ごろから備えておくことが大事です。夜間であれば早めに照明をつける、少しの外出時にも必ず戸締りをするなど、当たり前のことですが、隙を見せないことです。
 また最近は、在宅時に犯罪に遭うケースも増えてきていますので、留守中のセキュリティだけでなく、在宅時のセキュリティもしっかり考えていくことが大事だと思います。

Q.今後の抱負を聞かせてください。
「セコム・ホームセキュリティ」も発売30周年を迎え、節目の年だと思っています。これからも「困ったときはセコム」と言っていただけるようなサービスを提供したいと思っていますし、私たちの受け持つ地域が、より安全になることを願っています。これからも、チーム一丸となって地域の「安全・安心」を守っていきたいと思います。

(参考)
・"全体像"で理解する現場レポート

セコム株式会社
コーポレート広報部

ホームマーケット営業本部 セコムショップ港南 矢島将史店長
ホームマーケット営業本部
セコムショップ港南
矢島将史店長


月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ