セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > 人の本性から泥棒の心理を読み解く


月曜コラム 安心豆知識

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

月曜コラム 安心豆知識

人の本性から泥棒の心理を読み解く

 ゴールデンウィークで多くの方がお休みを取られていると思いますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。楽しいひと時の間にも、安全を脅かす多くのことが発生します。どうか、 この期間も、安全には十分気をつけてお過ごしください。
 今回は「人の本性」と題して、泥棒の心の中を読み解いて見たいと思います。

・人の振る舞いの基本
 社会科学系の学問分野で、人の振る舞いを考える基本的な理論の中に「合理的選択理論」と呼ばれるものがあります。「人は自分にもたらされる利益を最大化するように意志を決定し、行動する」というのが、この理論の考え方です。

 本コラムでは、折に触れて、犯罪学の理論を紹介し、泥棒がどのような振る舞いをするかについて考えています。犯罪学も、犯罪者(人)の振る舞いに関係する学問であるため、この合理的選択理論をベースとしています。

・魔がさすとは
 人は、置かれた社会的環境や、物理的状況、心理的な状態によって、理性的判断ができなくなることがあります。目先の利益に目がくらんだり、心の奥底に起こった欲求が抑えきれなくなったりします。この状態を、日本語では「魔がさす」と表現しています。
 この状態がその人の立場によらず、誰にでも起こり得ることは、古今東西のニュースからも読み取れます。

 人の本性を表す言葉としては、孟子(もうし:中国、戦国時代の思想家)や荀子(じゅんし:中国、戦国時代の思想家)が唱えた性善説や性悪説が有名です。これら性善説や性悪説に加え、「人の本性は弱いものである」という考え方があります。性善説、性悪説にならって「性弱説」とも呼ばれます。「魔がさす」という表現は、この性弱説の別の言い回しともいえます。

・弱い本性は泥棒になる?
 さて、ここで、泥棒について考えてみます。泥棒の中には、始めは盗みをしようと思っていなかったのに、つい魔がさして、というタイプが存在します。人であるがゆえの弱い本性に負けて犯罪に走る泥棒です。このタイプの泥棒には、泥棒を行う誘惑の原因を取り去ることが有効です。

 具体的には、窓から金目のものが見えるように置かない、戸締まりに気をつけて簡単に盗みができる無施錠状態を作らない、などがこの対策に当たります。

・やはり施錠は徹底しましょう!
 泥棒対策の基本は、その行為に必要な手間や、時間、見つかるリスクなどの「費用」と、泥棒によって得られる金品、すなわち「効果」を考えることです。費用対効果の、費用の部分が大きくなるようにすることです。これは、日々ターゲットを探しているプロの泥棒だけでなく、つい魔がさしてというタイプの泥棒にも有効です。

 住宅侵入盗被害の4割程度が無施錠によるものです。カギをきちんとかけて、簡単には泥棒できる状態を作らないことが泥棒対策の基本です。ゴールデンウィークも行楽などで外出するさいには、ぜひ施錠を徹底するようにしてください。

(参考)
・安心豆知識「泥棒に対するマーケティング」(2010/11/1)

・安心豆知識「名前を書くことによる防犯 (防犯理論を紹介しています)」(2009/10/19)

セコムIS研究所
セキュリティコンサルティンググループ
甘利康文

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • あんしん介護のススメ
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ