セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > 「環境報告書2010」を公開


金曜コラム セコムニュース

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

金曜コラム セコムニュース

「環境報告書2010」を公開

 セコムの環境保全活動を分かりやすくまとめた「環境報告書2010」をセコムのホームページ上に公開しました。

 セコムは、「社業を通じて社会に貢献する」という企業理念に基づき、あらゆる事業活動において地球環境保全に配慮した行動を取ることを環境基本理念として定め、その活動内容をホームページ上でお伝えしてきました。

 セコムの環境への取り組みは、主力サービスであるオンライン・セキュリティシステムを開始した1966年から始まっています。オンライン・セキュリティシステムでは、レンタル方式を採用し、機器の開発から製造・運用・回収処理にいたるすべてをセコムで管理しています。それにより廃棄物の削減やリユース・リサイクル効率化を高める資源循環型、また、環境配慮設計による少資源化・少エネルギー化を図る低炭素型のビジネスモデルを確立し実践してきました。

 2008年にはセコムグループの環境保全活動を一元的に企画・推進する部署として環境推進部を設置し、全社的な取り組みを加速させています。さらに環境問題に取り組むセコムの姿勢について、お客様や株主様に説明責任を果たすため、2008年度版からホームページ上に「環境報告書」の公表も始めました。その中では、2020年までに毎年継続して、CO2の総排出量、対前年比1.5%削減をめざす中長期目標を定めています。

  今回公開した「環境報告書2010」は、セコムの環境への取り組みの基本的な考え方と2009年度の環境保全活動の実績と効果をまとめたものです。2009年度は、環境対策車や省エネ機器などの導入に加え、環境推進委員会や地域ごとのエコオフィス活動、エコ安全ドライブ活動、セコムecoチーム活動など、全社的に環境保全活動を実践しました。

 その結果、セコム鰍含む、セキュリティサービス事業グループ28社におけるCO2の排出量は、2008年度に比べ4.4%の削減を達成しました。

 これからもセコムのあらゆる事業活動を環境の切り口から点検し、お客様向けの新しい環境保全に役立つサービスの創出や、セコムならではの低炭素型・環境配慮型運用の実践を強力に推進します。なお資源有効活用の視点から、環境報告に関する印刷物は用意していませんので、内容のご確認などはセコムのホームページ上からご覧ください。


(参考)
環境報告書2010

セコム株式会社
コーポレート広報部

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • あんしん介護のススメ
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ