セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > 「2009国際ロボット展」にセコムが出展


金曜コラム セコムニュース

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

金曜コラム セコムニュース

「2009国際ロボット展」にセコムが出展

 11月25日(水)から28日(土)の4日間、東京ビッグサイトで「2009国際ロボット展」が開催され、セコムは食事支援ロボット「マイスプーン」を出展しました。

 この展示会は、国内外における産業用・民生用ロボットおよび関連機器を一堂に集めて公開されるもので、毎回約10万人が訪れます。「マイスプーン」は経済産業省主催の「今年のロボット大賞」(2006年に受賞)を受賞したロボットとして、同賞のブースで展示されました。

「マイスプーン」は、2002年に商品化された日本初の食事支援ロボットで、両手の不自由な方が体の一部を動かすだけで、自分のペースで食事ができるようにしたロボットとして多くの方にご利用いただいています。

 開催当日、会場は大勢の来場者で混雑し、「マイスプーン」も多くの来場者が訪れ、担当者は熱心な質問を受けました。最終日は土曜日ということもあり、子供連れの方が数多く訪れました。普段見慣れないロボットのデモンストレーションに、子供たちも興奮したようすで会場内を回っていました。

 また、「2009国際ロボット展」と併催された「ROBOLINK FORUM 2009 サービスロボットビジネスフォーラム」では、トヨタ自動車、カーネギーメロン大学、本田技術研究所などの方々と並び、セコムIS研究所顧問の杉井清昌が講演しました。

 800名を超える来場者の中、「福祉ロボット:開発と普及における課題 食事支援ロボット『マイスプーン』での経験を糧に」と題して行われた講演は来場者の大きな関心を集め、フォーラム終了後には多くの来場者が杉井のもとへ訪れ、議論が交わされました。

(参考)
食事支援ロボット「マイスプーン」


コーポレート広報部

「マイスプーン」を来場者へ紹介

「マイスプーン」を来場者へ紹介





セコム顧問の杉井清昌が講演

セコム顧問の杉井清昌が講演

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • あんしん介護のススメ
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ