報道資料 2015年5月25日
セコム株式会社
セコムトラストシステムズ株式会社

不正送金防止を目指したサービスのラインアップを拡張
「セコム・プレミアムネット」の証券オンライントレード対応を開始
インターネットバンキングに加え「証券オンライントレード」にも対応


セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:伊藤 博)と、情報通信事業を担うセコムトラストシステムズ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:泉田達也)は、不正送金(取引)被害が増加傾向にある証券オンライントレードにおいても安全な取引ができるよう、インターネットバンキングの安全対策として提供しているサービス「セコム・プレミアムネット」(個人)をサービス拡張いたします。

インターネットバンキングの不正送金の被害は引き続き拡大しており、手口はますます複雑・巧妙化しています。このような中、証券オンライントレードの領域でも被害が報告されており、安全な取引環境の対策整備が急務となっています。

こうした不正送金(取引)被害の多くは、ID/パスワードを不正に詐取する「フィッシング」と呼ばれる手法や、新種のコンピューターウイルスを使ってパソコンを乗っ取る手口などで引き起こされていますが、「セコム・プレミアムネット」(個人)は、安全な専用端末(USB)を使うことで、証券オンライントレードでも、不正送金(取引)の被害を防止することが可能となるよう、サービスの提供範囲を拡大することとしました。

すでに、インターネットバンキングで本サービスをご利用のお客様については、現在ご利用の専用端末で、5月から順次接続可能サイトを拡張します。本サービスは、主に株式の売買や出金・残高照会などの基本的な操作から対応を開始し、今後は様々な取引環境に対応できるよう、機能を強化していく予定です。

「セコム・プレミアムネット」は、今後もネットバンキングや証券オンライントレードだけでなく、安全なオンライン取引環境を実現するサービスとしてご利用範囲を拡大してまいります。

■「セコム・プレミアムネット」の特長

(1)専用端末(USB)を使い安全に取引
専用端末(USB)を使ってインターネットバンキングや証券オンライントレードをご利用される際には、お使いのパソコンのハードディスクを使用しません。万一、お使いのパソコンがコンピューターウイルスに感染していても、専用端末はその影響を受けないため、「安全・安心」にインターネットバンキングや証券オンライントレードをご利用いただけます。
(2)「接続規制された経路」と「暗号化」で詐欺や通信の盗聴を防ぐ
本サービスを使った通信は、「接続規制された経路」と「暗号化」により、インターネットバンキングや証券オンライントレードにアクセスするために必要なIDやパスワードを盗むフィッシング詐欺や、攻撃者による通信の盗聴などを防ぐことができます。
(3)24時間365日の有人オペレーション体制でサポート
24時間365日の有人オペレーションによるサポートで、「安全・安心」にご自身が利用するインターネットバンキングおよび証券オンライントレードのウェブサイトにアクセスすることができます。合わせて、操作方法のご案内や専用端末紛失のお届け等、いつでもお客様からのお問い合わせに対応いたします。

■「セコム・プレミアムネット」の料金体系について

初期費用 1000円 (税別)
月額料金 500円/月(税別)

【「セコム・プレミアムネット」(個人)のサービスイメージ図】

個人契約の場合、専用端末(USB)を使うことにより、ご利用されている複数の金融機関や証券会社のサイトに安全にアクセスすることができます。

図:「セコム・プレミアムネット®」(個人)のサービスイメージ図

■「セコム・プレミアムネット」のご案内サイト

http://www.secomtrust.net/service/premiumnet/

<「セコム・プレミアムネット」に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。>
セコムトラストシステムズ株式会社 マーケティング推進担当
TEL:03-5775-8641
E-mail: sts-info5@secom.co.jp

■問い合わせ先

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
セコム株式会社 コーポレート広報部 竹内 TEL:03-5775-8210

セコムホームページトップに戻る