セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

防犯対策・セキュリティのセコムトップ > 企業情報 > CSR > CSRの取り組み > コーポレート・ガバナンス > コンプライアンス

セコムの「コンプライアンス」

コンプライアンス

第三者の不法・不正行為からお客様の生命・財産を守るセキュリティ事業を成立させるためには、日本国憲法および関係法規に従うだけではなく、法の精神も遵守することが不可欠な要件であると考えます。

セキュリティ事業の大きな特色は、サービスを提供する社員が他を律する立場にある、ということです。すなわち、一人ひとりの社員が他を律する者として、自らも律し、法並びに法の精神を遵守して、誠実に業務を遂行することにより、初めてお客様から信頼され、セキュリティ事業が成立します。そのため、セコムは会社の根本方針として、組織的に法令およびその精神の遵守を一人ひとりの社員に徹底させる努力を続けており、それが多くのお客様の信頼を得て、成長してきました。

近年、コンプライアンスが厳しく求められるようになりましたが、セコムは創業以来、前述のとおり、コンプライアンスを最重要視した組織運営を行っています。


「セコムグループ社員行動規範」

セコム社員としての心得および行動基準を「セコムグループ社員行動規範」としてまとめて全社員に貸与し、いつでも活用できるようにしています。「セコムグループ社員行動規範」は組織運用の根幹をなすものであり、会社のあらゆる活動に関連させて行動規範の徹底を図っています。

内部監査部門の役割

内部監査部門(「組織指導部」および「グループ運営監理部」)は、代表取締役社長の命により、業務の一環としてセコムの各組織・各部署及び子会社を査察し、コンプライアンスを含む「セコムグループ社員行動規範」の遵守状況を推奨して、士気を向上させることを基本とし、矯正すべき事項があれば矯正の指導をしています。その査察結果は、該当する担当役員と代表取締役社長および監査役会へ定期的に報告されています。

内部通報システム

社員は、「セコムグループ社員行動規範」に反する行為を知ったときは上司に報告する義務を負っていますが、是正措置がとられない場合や報告することが困難な場合の内部通報システムとして、セコムグループ社員が「組織指導部」へ通報できる「ほっとヘルプライン」および「グループ運営監理部」へ通報できる「グループ本社ヘルプライン」を設置しています。

報告者の氏名や報告内容は秘密事項として扱われ、「組織指導部」および「グループ運営監理部」は、直ちに必要な調査を行い、適切な処置をとります。また、報告者が善意に基づく限り、仮にその内容が実情と相違している場合であっても、一切不利益な扱いは受けません。

「組織風土委員会」

「組織風土委員会」では、コンプライアンスを含む「セコムグループ社員行動規範」の遵守状況について、「組織指導部」および担当役員から代表取締役社長へ報告された内容について審議しています。また、必要により、セコムグループのコンプライアンスに関する推進運用管理体制の見直し案、および各担当役員が策定した「セコムグループ社員行動規範」の改定案の審議を行います。

なお、「セコムグループ社員行動規範」およびその推進運用体制の変更については「組織風土委員会」の審議を経て監査役の意見を得た上で、取締役会で決議します。

知的財産

写真:「知的財産権」のペーシ
「知的財産権」のペーシ

「セコムの事業と運営の憲法」に定めるセコムの基本理念である「社会に有益な事業を行う」ためには、全社員による積極的な参加が必要です。また、セコムグループの事業にとって、「先端的かつ革新的な技術」を発明する価値は極めて大きく、これらの発明は他社の追従を許さないセコム独自のシステムやサービスを提供する上で不可欠です。

そこで、社員に対して「先端的かつ革新的な技術」の発明を奨励し、「価値ある発明」を行った社員を報奨して発明意欲を高める「発明取扱規定」を制定。社員がいつでも「発明取扱規定」を閲覧できるように、社内イントラネット上に「知的財産のページ」を設置し、発明の届出などの手続きも掲載して、社員の知的財産権を尊重しています。

また、セコムは、事前に他社の知的財産情報を随時入手し、セコムが提供する商品やサービスなどが他社の権利を侵害していないことを確認するなど、他社の知的財産権を尊重しています。


写真:2015年度「セコム発明大賞」受賞者
2015年度「セコム発明大賞」受賞者

なお、主にセコムの発明を担っているのが、高度な基盤技術の研究に取り組んでいるIS研究所と、その基盤技術を生かして新たなセキュリティシステムなどの開発を行っている開発センターです。この研究開発部門で生み出された画期的な発明からセコムならではの優れた性能を持つ高品質で信頼性の高いシステムやサービスが開発・提供されており、特許出願数は、1068件(そのうち、特許権は706件)となっています(セコム2015年3月末現在)。

また、毎年7月に前年度に登録された特許の中から、先進的かつ革新的で価値ある発明を行った社員に「セコム発明大賞」を授与しています。

防犯対策・セキュリティのセコムトップ > 企業情報 > CSR > CSRの取り組み > コーポレート・ガバナンス > コンプライアンス

ページの先頭へ

ホームセキュリティ防犯、警備のことならセコムにご相談ください。
お客さまのニーズに応えるため、家族構成や住居タイプに応じたホームセキュリティのプランを多数ご用意しております。
また、監視カメラ防犯ガラスなど、各種サービス・防犯対策商品をご提供しております。

セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

Secured by SECOM
SSLサーバ証明書