セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

防犯対策・セキュリティのセコムトップ > 企業情報 > CSR > CSRの取り組み > セキュリティ

〈戦略的CSR〉

セキュリティ

オフィス、家庭、パーソナル空間、そしてサイバー空間でも、
誰もが安心して暮らせる社会の実現をめざします。

1962年、セコム創業当時は「水と安全はタダ」と思われていた時代でしたが、セキュリティ事業は「社会に貢献できる事業である」との確信を持ち、さまざまなサービスを生み出してきました。そして、「日本のセキュリティを創ってきた」という強い自負のもと、「セコム」が「セキュリティ」の代名詞になるほどまで、広く一般に普及させたいという強い想いを、「セコム、してますか?」というフレーズに込めました。
 また、お客様の生命や財産を守るフィジカル(物理的)セキュリティだけでなく、高度化・複雑化する情報通信社会に対応したサイバー(情報空間)セキュリティにおいても、さまざまなサービスを提供しています。

セコムのサービス体制と実績

※情報漏えいやウイルス感染の脅威に対し、すぐに駆けつけ対処を行う技術集団


New Topics

画像:「セコムドローン」
自律型小型飛行監視ロボット「セコムドローン」、「セコム・ドローン検知システム」

「セコムドローン」は、民間防犯用として世界初の自律型小型飛行監視ロボットで、敷地内に異常が発生した場合、現場へ自動的に飛行して、不審車(者)の画像を撮影してセンターに送信し、不審車(者)の追跡・確保に活躍します。また、敷地内へのドローン侵入をレーダー、音、カメラ映像により検知する「セコム・ドローン検知システム」も開発。重要施設や大規模イベント会場での活用が期待されています。
*「ミライITアワード(日経BP社)」第1回総合グランプリ、「ベスト・オブ・ジャパン・ドローン・アワード2016」で応用サービス部門最優秀賞・オーディエンス賞を受賞

画像:セコム飛行船
セコム飛行船

民間防犯用の飛行船として世界で初めて実用化。「東京マラソン2016」や「G7伊勢志摩サミット」で運用を開始し、搭載した高精細なパンチルトズームカメラで地上の状況を監視。2020年に向け、ますます増加する国際会議やスポーツ競 技大会、大規模イベントなどで、空から広範囲の安全を見守ります。

画像:攻めのIT経営銘柄2016
経済産業省・東京証券取引所による 「攻めのIT経営銘柄2016」 に選定

中長期的な企業価値の向上、競争力の強化等の観点から経営革新、収益水準・生産性の向上をもたらす積極的なITの利活用に取り組む企業として選定されました。世界初となるコンピュータ・セキュリティ・システムの開発(1975年)に始まり、近年では国内最大級のデータセンターを活用した新しいセキュリティサービスを提供しています。

History Trail 〜事業を通じた社会課題の解決〜

図:History Trail
クリックで拡大

防犯対策・セキュリティのセコムトップ > 企業情報 > CSR > CSRの取り組み > セキュリティ

ページの先頭へ

ホームセキュリティ防犯、警備のことならセコムにご相談ください。
お客さまのニーズに応えるため、家族構成や住居タイプに応じたホームセキュリティのプランを多数ご用意しております。
また、監視カメラ防犯ガラスなど、各種サービス・防犯対策商品をご提供しております。

セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

Secured by SECOM
SSLサーバ証明書