セコムが選ばれる5つの理由

その1 「スピーディーな緊急対処」

写真:スピーディーな緊急対処

セコムが選ばれる理由として、まず緊急対処の速さがあります。
その理由は、緊急発進拠点が、業界最多の全国約2,830カ所にあるからです。つまり、拠点数が多いことで1拠点の担当エリアが小さくなり、走行距離も短縮されるので到着時間も早くなるのです。
また、セコムの緊急対処員は、GPSを使った独自の位置情報提供システム「ココセコム」を装備しており、指示を出すコントロールセンターでは対処員がどこにいるかも把握しているので、一番近くにいる緊急対処員を駆けつけさせることができるのです。
セコムの緊急対処は、最新のセキュリティシステムとともに、長年培った豊富な経験と初動の早さが決め手です。

その2 「ひとつ上の安全システム」

図:ひとつ上の安全システム

回線が切れても即座にバックアップ

セコムは、より深くリスクを検証することで、ひとつ上の安全をご提供しています。
たとえば、ご契約先とセコムをつなぐ通信回線が切断されれば、システムも機能しなくなります。
そこでセコムでは、回線の種類によらず、回線の切断をバックアップする機能をご用意。特にIP回線を使用する場合は、プロバイダーのメンテナンスなどさまざまな事情により、つながらないことがあるので、この機能が重要になります。

その3 「独自の研究開発体制」

写真:独自の研究開発体制

独自性と高品質、信頼性を追求

セコムは、センサーなどのセキュリティ機器を自社で開発しています。また、基盤技術の研究を行う研究所も自社で持っています。
セコムではお客さまからいただいたご要望やご意見、そして緊急対処員が実際の犯罪に対処した情報を生かすことで、ニーズの洗い出しから商品開発まで、一貫体制で行っています
つまり、刻々と犯罪の手口が変化しても、機器の製造からメンテナンスまで一貫して手がけるセコムの商品開発体制なら、対応力が違うので安心です。

その4 「人材の教育、管理」

写真:独自の研究開発体制

所持品検査など厳格な管理を実施

セコムの緊急対処員は、人材育成を図る研修センター(全国4カ所のセコムHDセンター)で、知識と技術に加え、安全のプロとしての心構えを身に付けています。
セコムでは、独自の管理体制に基づき、たとえば出社時、退社時には所持品検査を実施し、現金を1円単位まで正確に記録し、さらにお客さまからお預かりした鍵についても、紛失や盗用ができないようバーコード管理し、最後に封印して厳重に保管しています。

その5 「総合的な安心の提供」

写真:独自の研究開発体制

訪問看護など多くの事業を展開

セコムは、セキュリティ事業以外も防災、メディカル、損害保険、情報系などさまざまな分野で「安全・安心」をトータルにサポートしています。
つまり、セコムを選ぶということは、単にセキュリティシステムを導入するということだけでなく、さまざまな不安に対していつでも相談できるパートナーを得ることでもあります。
また、セコムは日本以外の12の国と地域でもセキュリティ事業を展開しているので、海外の工場や支店などの拠点がある企業でも安心です。