風通しの良い環境でじっくり乾燥させる風通しの良い環境でじっくり乾燥させる

−「養々麺」誕生のきっかけは?

楠田さん:どなたにも島原手延素麺のおいしさを味わっていただけるよう、「にゅうめん」をアレンジした即席麺を作ることを考えたのが「養々麺」の始まりです。こだわったのは、本物の味わいを持ち合わせながらもお湯を入れて3分でできる手軽さと、身体にやさしい食品、そして毎日食べても飽きがこないおいしさです。化学調味料や保存料は一切使わず、1食約260kcalに抑えているので、健康面を気にして普段は即席麺を召し上がらない方からもご好評をいただいているんですよ。

九州産の小麦粉。きめ細やかでツヤがある九州産の小麦粉。きめ細やかでツヤがある

−麺に使う素材へのこだわりはどんなところでしょう?

楠田さん:麺の材料は小麦粉、水、塩とシンプル。だからこそ素材を厳選しました。まず小麦粉はいつでも安定した品質の麺をお届けできるよう、九州各地から季節ごとに一番状態のいいものを仕入れています。塩は地元長崎産の塩を厳選しました。水もやはり雲仙のものですから塩との相性がいいですね。養々麺には、一食の中に九州のおいしさがぎゅっと詰まっているんですよ。

−お客さんからも好評とお聞きしました。

楠田さん:「普段の食事としてはもちろん、夜食や、お酒の後の締めにも胃に負担がない」「好物のラーメンを養々麺に変えて、体重が落ちた」など、多くの声を頂いています。一度食べるとそのおいしさやヘルシーさがやみつきになり、二度、三度とお買い求めになる方が多いですね。

おいしくて安全、健康にもうれしい養々麺。
「即席麺」とは思えないこだわりが詰まっています。