自家製の焼き立てパン・ソーセージで作るホットドッグは大人気!

−ホットドッグのパンは、こちらのお店で焼いているのですか?

片平さん:せっかくだからうちのソーセージに合うパンで、ホットドッグを作りたいと思って、試行錯誤を重ねながら自家製パンで頑張っています。ホットドッグを食べたお客さんが「おいしい!」って言ってくれて笑顔になるのを直接見ることができるのはうれしいですね。



−お客さんの声がやり甲斐につながっているんですね。

片平さん:特に、お子さんの声がうれしいですね。私も子どもがいるからわかりますが、子どもは正直なので、まずいと思ったら絶対に褒めてくれないんです。小さなお子さんが「ここのソーセージはおいしくてもったいないから少しずつ食べるんだ」と言ってくれたときは本当にうれしかったですね。

「子どもが安心して食べられるソーセージを作り続けたい」と話す
片平さんご夫婦。

−これからの抱負をお聞かせください。

片平さん:うちの無添加ソーセージやハムに出会って「ようやく子どもに安心して食べさせられる」と喜んでいるお客さんを裏切れません。高畠町は他の生産者とのつながりも強いのでよく話をしていますし、高畠でしか作れない高畠らしいものを作っていこう、という想いもあります。もちろん、材料や製法はより良いものを求める努力はしていきますが、無添加の材料でシンプルに作り続ける、という信念は決して変わることはありません。ひとり一人のお客さんの喜ぶ顔を思い浮かべながら作っていますので、うちの商品を食べたらぜひ感想を聞かせてください。

時折ジョークを交えながら陽気に話す片平さんですが、
笑顔の裏の「確固たる信念」はしっかりと伝わってきました。

もぐもぐ取材後記

親になって初めて気づいたことは、ソーセージには本当にたくさんの添加物が入っていること。子どもには安心できるものを食べさせたいのに、子どもが大好きなソーセージは違う・・・そんなもどかしい想いは、片平さんのソーセージに出会えば解消です!しかも、無添加で材料を「引き算」して作られたソーセージは、やさしい味わいなのに、とってもジューシーでおいしい!材料は「引き算」して作っていますが、片平さんの「子どもたちに安心して食べられるものを」の想いがたくさん「足し算」されて、この味わいができあがるのだと、しみじみ感じさせてくれる本当においしいソーセージでした。

食の匠の味をお取り寄せ

片平さんの金賞ソーセージ(山形県高畠町)は、「セコムの食」からお取り寄せできます。

片平さんの金賞ソーセージ

パキッと割ると、中から豚肉の旨みが弾けます。

片平さんの金賞ソーセージ

片平さんの金賞ソーセージ<br />オリジナルセット

ぷりっと歯ごたえと旨みが断然違います。

片平さんの金賞ソーセージ
オリジナルセット

※上記商品の取扱状況は、掲載時のものです。
取り扱いのない場合もございますので、「セコムの食」のサイトでご確認ください。