2晩寝かせたチーズケーキ生地に、厳選したサワークリームを重ねる

−「ニルバーナ」に使われているクリームチーズは、30年以上変えていないとお聞きしました。具体的にはどんなクリームチーズなのですか?

樋口さん:「ニルバーナ」のクリームチーズは、デンマーク産の「BUKO」というブランドのものを使っています。「BUKO」はチーズのコクと香りがとてもしっかりしていて、他の材料を加えてもチーズらしいコクと香りを十分に感じられるのが特徴です。また、うちはこのクリームチーズをたくさん使うので、安定供給してくれて品質のブレがない、というのも非常に助かります。

厳しい品質基準で作られているデンマーク産クリームチーズ

−デンマーク産のクリームチーズ、というのは初めて聞きました。

樋口さん:私は以前老舗の洋菓子店に勤務していたのですが、そこで「BUKO」のクリームチーズを使っていて、非常に品質が高いことは実感していました。修業をしていたこともあるデンマークはとても環境のいいところで、牛は広々とした放牧地で育ち、良い乳製品が生産されています。デンマークの食品業界は輸出で成り立っているので、品質や安全性の基準も非常に厳しく国レベルで制定されているほど、信頼のおける国です。

−他のチーズを試したことはないのですか?

樋口さん:もちろんあります。クリームチーズだけでなく、サワークリームなどの他の材料、容器に至るまで、常に「もっといいものはないか」と試しています。ですが、やはりコクに欠けたり、安定していなかったり、現在使っている材料に「勝てない」のです。30年以上受け継がれている材料というのは、それだけ高い品質だと感じています。

「BUKO」のクリームチーズをそのまま試食すると、
チーズのコクや香りはもちろん、濃厚なミルクの味わいも感じられ、
チーズの原料となる牛乳の質の高さがわかります。
このクリームチーズをたっぷりと使った「ニルバーナ」。贅沢な風味がするのも納得です!