女性の防犯情報サイト-女性のためのあんしんライフnavi女性の防犯対策情報サイト - 防犯対策から防災対策まで女性の「安全・安心」総合情報 - 
byセコム「働く女性の安全委員会」

女性の“あんしん生活”ガイド

セコム「働く女性の安全委員会」がナビゲート

私たちが教えます!セコム働く女性の安全委員会
イラスト

学生であれば、学業にサークル活動、アルバイト。
社会人であれば、仕事に趣味に...。
現代を生きる女性のライフスタイルはさまざまです。
女性がのびのびと、そして自信を持って活躍できる場が増える一方、一人暮らしをしたり仕事で帰宅が深夜になったりと、犯罪の危険に身をさらされる機会が増えたことも事実。
いろいろなところで活躍される女性のみなさんには、安心して毎日を過ごしていただきたいものです。そこで、私たちセコム「働く女性の安全委員会」が、日々の防犯対策をアドバイスします!

あなたの危険度チェック!

日々のさりげない行動が、あなたの毎日に「スキ」を作っているかも。
あなたはいくつ思い当たりますか?

図:あなたの危険度チェック!

当てはまる数が多いほど、危険です!

チェックが0~3個  ⇒あんしん生活“上級者”アドバイスを見る

チェックが4~6個  ⇒あんしん生活“中級者”アドバイスを見る

チェックが7~10個あんしん生活“初心者”アドバイスを見る

毎日を安全・安心に!女性の防犯24時

朝の出勤・通勤時から、夜に自宅でリラックスする時まで、女性の日常生活に潜む危険を知って、自分でできる対策から始めましょう。

留守中に・・・

住まいはオートロックがあれば安心!?

イラスト

仕事や授業、アルバイトで留守になりがちな日中、あなたが外出していることを知っている泥棒に一人暮らしの部屋が狙われるかも。
監視カメラやオートロックなど防犯対策がされた住まいであっても、自分でスキがないかチェックし、空き巣に狙われない住まいを作ることが大切です。

空き巣対策のpoint

  1. オートロックを過信せず、玄関ドアはいつもカギをかけよう。
  2. 窓ガラスも狙われます。補助錠や防犯フィルムで対策を。
  3. 留守の時間帯が分からないよう、照明にはタイマーを設定すると良いでしょう。

「泥棒・強盗対策」をもっと詳しく知る

玄関や窓の対策グッズを見る

通勤・通学中に・・・

電車内で、まさか痴漢に・・・!?

イラスト

通勤・通学で電車を利用する方は多いと思います。朝・夕のラッシュに巻き込まれ、混雑する車内で不快な思いをしないためにも、乗る時間や乗車位置を変えたりと工夫をしたいもの。女性専用車両があれば、できるだけ利用を。いつもオシャレな服装で乗ってくるあなたに目をつけた痴漢が狙っているかもしれません。

痴漢対策のpoint

  1. 満員電車を避けるために乗る時間や乗車位置を見直して。
  2. 警戒していることを見せるには防犯ブザーをカバンの見えるところにつけてみて。
  3. 「もしや、狙われている?!」と思ったら、バッグなどでガードして気付いていることをアピールしよう。

「痴漢対策」をもっと詳しく知る

防犯ブザーを見る

夜の外出中に・・・

暗い夜道のひとり歩きは危ない!

イラスト

夜道のひとり歩きは女性なら誰でも不安を覚えるもの。
ひったくりの被害者は9割以上が女性だということ、知っていますか? それだけではなく、周りに人がいない夜道では、性犯罪の危険もあります。疲れている帰り道やお酒を飲んだ後などは特に周囲のようすに気をつけて。

夜道の外出時の防犯対策point

  1. なるべく明るくて人通りが多い道を通りましょう。
  2. 携帯電話を使ったり、音楽を聞いたりしていると注意力が散漫になるのでやめましょう。
  3. 危険を周囲に知らせることができる防犯ブザーなどの防犯グッズを持ち歩こう。

「ひったくり対策」をもっと詳しく知る

夜道の防犯グッズを見る

家にいる時に・・・

在宅中でも油断は禁物!

イラスト

住宅を狙った侵入のうち、約25%が在宅中に起きていることを知っていますか?抵抗力が弱い女性の住まいはそれだけで狙われやすいのです。あえてあなたが家にいる時や就寝中を狙っている不審者がいるかもしれません。女性が住んでいることが分からないよう工夫したり、在宅時でも戸締りはしっかりするようにしましょう。

在宅時の防犯対策point

  1. 女性の部屋と分かるようなカーテンや置き物を窓際に置くのは避け、洗濯物は部屋の中の外から見えない場所に干しましょう。
  2. 初めての人が訪ねてくるときは、玄関扉のチェーンをかけたまま応対し、気軽に家に入れないようにしましょう。
  3. ドアや窓が開くとブザーで知らせてくれるセンサーや、ホームセキュリティシステムを利用するとさらに安心。

「泥棒・強盗対策」をもっと詳しく知る

暮らしの防犯グッズを見る

「働く女性の安全委員会」がオススメする
“もしもの時”に備えたい防犯グッズ

屋外用携帯緊急通報システム
ココセコム

外出先でも安心を携帯
女性の外出は、夜道の危険やストーカーなど不安がいっぱい。ひとりで外を歩く時は誰かに見守ってもらいたいと思うものです。
外出中に危険を感じたら、コンパクトな携帯緊急通報システム「ココセコム」端末の中央にあるボタンでセコムに通報。セコムからご家族に連絡するとともに、要請に応じて安全のプロである緊急対処員が24時間いつでも、全国約2,830ヵ所の緊急発進拠点から現場に急行します。
「ココセコム」端末の現在位置を確認して現場急行できる秘密は、GPSと携帯電話の基地局を利用した精度の高い位置検索システム。もちろん、暗証番号などがなければ位置検索はできないので安心できます。
月額使用料は900円(税別)からとリーズナブル。小さな端末は女性の外出時に頼りになるパートナーです。
※別途、加入料金、充電器代金などが必要です。詳しくは「ココセコム」のホームページでご確認ください。
ココセコムの詳細はこちら

写真:ココセコム

写真:ココセコム

暮らしの安全に必要なグッズをセコムが厳選
セコムセレクション

セキュリティのプロが厳選した、「防犯」・「防火」・「防災」グッズをはじめ、「旅行時の安全対策」、「お子さまを守る安全対策グッズ」・「防犯絵本」など、さまざまな暮らしのシーンにお応えする、安全・安心グッズを取り揃える「セコムセレクション」。家庭の防犯対策を一つとっても、窓用補助錠やピッキング・サムターン回し対策グッズなど多数のグッズから、スタッフのアドバイスでお選びいただけます。セコムの技術部門のスタッフが独自の基準で選んだグッズですので、安心して取り入れていただけます。
セコムセレクションの詳細はこちら

写真:セコムセレクション

写真:ピッキングセンサー、防犯ブザー