女性の防犯情報サイト-女性のためのあんしんライフnavi女性の防犯対策情報サイト - 防犯対策から防災対策まで女性の「安全・安心」総合情報 - 
byセコム「働く女性の安全委員会」

あんしんコラム

まずは身近にできる対策から。「働く女性の安全委員会」のメンバーが対策をご紹介します。

  1. 防犯対策・セキュリティのセコム TOP
  2. ホームセキュリティ
  3. あんしんライフnavi
  4. あんしんコラム
  5. > 第174回 【座談会】住宅選びのプロと「安全・安心」のプロが考える女性の一人暮らし、住まい選びのポイント

第174回 【座談会】住宅選びのプロと「安全・安心」のプロが考える女性の一人暮らし、住まい選びのポイント

こんにちは。こんなに寒い日が続いているのに暦の上ではもう春です。暦と実際の気温が違い過ぎて驚いてしまいますが、三寒四温で少しずつ春に近づいていくのが楽しみになってきます。真冬のコートは、まだまだ手放せませんが、春らしく明るめの色をちょっとファッションに取り入れてみようと考え中です。もちろん、薄着しすぎて風邪などひかないように気をつけながら。花粉も飛び始めているので、皆さんもお体には気を付けて、春の兆しを楽しんでくださいね。

2015.2.5更新

さて、新生活をスタートされる方が多い春。初めてお部屋探しをされる方もいらっしゃることでしょう。女性が一人暮らしを始めるときに、「防犯女子」としてどのような点に気をつけて安全で安心な「住まい選び」をするべきか、東京・原宿にある女性専用の不動産賃貸店舗、「MAISON ABLE(以下、メゾンエイブル)」の鴨川店長と高木さん、私たち「働く女性の安全委員会」メンバーで座談会を行いました。

「安全・安心」な住まい選びの最初の一歩は地域選び



Q:私たち「働く女性の安全委員会」では、これから住もうとされる地域の「安全・安心メール」に登録し、地域の治安についての事前の情報収集をするようアドバイスをしています。
「住まいのプロ」であるメゾンエイブルさんとしてのお部屋探しのポイントを教えてください

A:メゾンエイブルに来られるお客様の多くは職場や学校へのアクセスで住む地域がある程度決められているので、最寄り駅から帰り道の情報などをお知らせすることがあります。乗り換えが少なく職場や学校に通いやすい沿線や、帰り道に交番や24時間営業のスーパーがあるなど、帰宅時間帯に何かあれば、駆け込める場所があるような所を選んでもらえるようなアドバイスもしています。

Q:帰り道が明るいところは、私たちもいつもオススメしています。メゾンエイブルさんでは夜の周辺の様子なども確認されたりするのですか。

A:メゾンエイブルに限らず、全国のエイブルでは、可能な限り地域の状況を把握するようにしていますので、それらをもとにお話させていただいています。また、現在のお住まいと新たに住まわれる場所が離れていて、ご自身で現地を見に行くことが難しい場合は、ご相談いただく内容によりますが、各地域のエイブルに確認し、情報提供するよう心がけています。



Q:住まいを選ぶときに、治安面もそうですが、セキュリティ面を気にして選ばれる女性はどのくらいいらっしゃるのでしょうか。

A:メゾンエイブルは女性に特化していることをご存知のお客様が大変多くいらっしゃるので、セキュリティを重視される方が多いですよ。気に入った住まいを見つけられたあとに、お客様が気にされるのはセキュリティ設備、そして地域の治安です。
住まいのセキュリティ設備についてはオートロックを希望される方が多いです。オートロックが備わっていなければ、モニター付きインターホンのある住まいをご紹介するようにしています。

Q:気に入った住まいの住民の男女比なども気になります。不動産会社さんにお伺いすると教えて下さったりするのですか。

A:こちらは個人情報なので、不動産会社としてお答えすることは難しいです。たとえば、下見の際には、エントランスを出入りする人を見ることで、どのような人が住んでいるか想像できるかもしれませんね。下見のときはぜひ、外から建物全体を見ていただきたいです。
また、住んでいる人だけでなく、外周の清掃が行き渡っているか、エントランス付近は見通しが良いかなども安心できる住まい探しのポイントになりますね。

Q:これは、女性ならではの気づきのポイントですね。集合住宅の共用部でも、同じことがいえますよね。

A:そうですね。ゴミ置き場なども清潔に保たれていれば、管理の行き届いた住まいと思ってよいと思います。
そして朝・昼・夜と時間の許す範囲で、実際に歩いていただくことをオススメします。最終的にはご自身でしっかり判断していただくことが大切です。

設備を過信しないこと 警戒心を持って「安心ライフ」を!



Q:どんなに設備が整っている住まいでも、警戒心をもって生活することが大切だということですね。隣人に、お引越しの時にあいさつしたほうがいいかどうかについては、私たちが行っている防犯セミナーでもよく出る質問なのですが、その点はどうお考えですか。

A:もし、近くにオーナーさんや大家さんがいらっしゃるなら、入居時などにご挨拶されるのも良いかもしれませんが、単身者向けのマンションなどでは、それぞれの生活リズムもあると思いますので、様子を伺いながら行った方がよいと思います。

Q:最後に読者女性へのメッセージをお願いします。

A:今、新生活について思い描いていること、楽しいことがたくさんあると思いますが、防犯面も忘れずに意識していただけるとよいと思います。ちょっとでも気になった点がございましたら、お部屋にまつわることは、質問いただきたいです。
女性目線でお部屋探しをお手伝いします。快適、安全に生活できるお部屋をご提案させていただきます。

女性スタッフにお部屋探しを手伝っていただくと、アドバイスにも共感できて、一緒に探してくれているという安心感が生まれることもありますね。新生活は新しい環境に対する不安もありますので、住宅は安全で安心できる住まいに巡り合えるとうれしいものです。もちろん、新生活がスタートしたら、「防犯女子」として、防犯も意識できるようにしてください。

注目コラム pick up !