女性の防犯情報サイト-女性のためのあんしんライフnavi女性の防犯対策情報サイト - 防犯対策から防災対策まで女性の「安全・安心」総合情報 - 
byセコム「働く女性の安全委員会」

あんしんコラム

まずは身近にできる対策から。「働く女性の安全委員会」のメンバーが対策をご紹介します。

  1. 防犯対策・セキュリティのセコム TOP
  2. ホームセキュリティ
  3. あんしんライフnavi
  4. あんしんコラム
  5. > 第100回 "防犯女子"の1Day <後編> -オフィス〜帰宅-

第100回 "防犯女子"の1Day <後編> -オフィス〜帰宅-

こんにちは。2008年からスタートし、毎週お届けしているあんしんコラムが、今回で100回目を迎えました!
私たち「セコム働く女性の安全委員会」では、女性社員の多い企業様や女子中・高での防犯セミナーの開催やこのコラムをきっかけに、少しでも防犯に意識を向けていただき、より「安全・安心」な毎日を送っていただけるようにと、その季節に合った防犯ポイントをお届けしています。
犯罪弱者と言われる女性だからこそ、普段から防犯には気をつけたいですよね。これからも少しでも皆さんのお役に立てる情報を発信していきますので、ぜひ、このコラムを活用してくださいね。

2012.6.20更新

 100回目の記念コラムは、前回からお届けしている「"防犯女子"A子の1日」後編です。日ごろの意識がとても大切な防犯対策。今回は、オフィスから帰宅までの防犯ポイントを一緒に確認しましょう。

防犯女子、A子の1日!

午後3:00 コーヒーブレイク

 午後のコーヒーブレイクで一息。フリータイムには、まず、自宅と勤務先エリアで登録している犯罪情報メールをチェック。身近で起きている犯罪を知ることで、「自分は大丈夫」なんて思っていた根拠のない"安全過信"を、「自分も犯罪被害に合うかもしれない」という意識に変えてくれるきっかけに。

「最近この地域でよく犯罪が起こっているみたいだから、今日はこのルートを避けて帰ろう」「今日も気をつけて帰らなきゃ!」と、防犯意識の向上につながる。

午後7:00 退社

 今夜は、久しぶりに学生時代の友達と約束。待ち合わせのレストランに到着し、スイーツバイキング付のディナーで、ガールズトークもデザートも楽しむA子。
 いくらトークやスイーツに夢中といっても、席を離れるときは貴重品を持つ、バッグはしっかり口を閉めるなどして、スリや置き引きに遭わないように気を付けている。

 バッグインバッグを使うのも、持ち歩きやすくてオススメ!

午後10:00 帰路

 友達とのディナーを楽しんだ後は、少しアルコールも入っていい気分。でも、気を抜かず、退社前にチェックした防犯情報メールを思い出しながら、明るく人通りのある道を選んで帰宅。ひったくりのターゲットにならないようバッグは建物側に持ち、携帯電話や音楽プレーヤーは使用しない

 また、コンビニの行きつけを作らない工夫だけではなく、帰り道が毎日同じにならないよう、帰宅ルートは複数持っている。万が一のときのために、屋外用携帯緊急通報システム「ココセコム」も携帯し、しっかり「防犯女子」を実践。

午後11:00 帰宅

 周囲に注意しながら、自宅に到着。
 ポストに郵便物や新聞をためないようにしている。帰宅時も忘れずチェック!

 部屋の前に来ても気を抜かず、玄関前で周囲を確認し、不審な人がいないことを確かめてから鍵を開け、「ただいま」と、声をかけて入る
 こうすれば、もし誰かにつけられていたとしても「部屋の中に誰かいるかも?」と思わせることができる。

 部屋に入ったらすぐに玄関ドアを施錠。家にいるときでも、玄関や窓の鍵をしっかりかけるのが習慣。寝る前には、もう一度玄関ドアと窓のワンドア・ツーロックを確認して就寝。おやすみなさい!

「防犯女子」A子の1日はいかがでしたか?あなたのライフスタイルに"防犯"を取り入れれば、もっと安心できる毎日が過ごせるはず。ぜひ一緒に「防犯女子」を目指しましょう!

関連商品

屋外用携帯緊急通報システム「ココセコム」
GPS衛星と携帯電話の基地局の電波を使い、人やカバンなどの位置検索ができるほか、非常時には、通報ボタンを押すだけでセコムのココセコムオペレーションセンターに通報され、必要に応じてセコムの緊急対処員が現場に急行するサービス。

屋外用携帯緊急通報システム「ココセコム」

ワンタッチ・シマリ
シールをはがしてサッシにはるだけの補助鍵。ポンと押すだけの簡単操作で「ワンドア・ツーロック」になり、戸締りを強化できます。在宅時、少しだけ窓を開けて換気したいというときにも便利。

ワンタッチ・シマリ