女性の防犯情報サイト-女性のためのあんしんライフnavi女性の防犯対策情報サイト - 防犯対策から防災対策まで女性の「安全・安心」総合情報 - 
byセコム「働く女性の安全委員会」

フリーキャスター石田芳恵さんと学ぶ
女性の備えとして必要なこと防犯・防災・情報セキュリティ対策

フリーキャスター石田芳恵さんと学ぶ女性の備えとして必要なこと防犯・防災・情報セキュリティ対策

防災編
防犯編
アンケート結果をもっと見る

情報セキュリティ編

パスワードの更新は情報セキュリティの基本

福島 いまネットバンキングによる不正送金被害がとても大きいことをご存知ですか? 警察庁の発表によれば、2014年の1年間で、1876件もの被害が起きています。被害総額はなんとおよび29億1000万円。しかもそのうち約60%が個人の口座から盗まれています。

石田 ネットバンキングやクレジットカードの明細をきちんと確認することも、身を守る方法なのですね。SNSもそうですが、ネットバンキングの場合だとより一層、パスワードの管理をしっかりしなくてはいけないなと思いました。

寺本 パスワードの変更は習慣にしていただきたいです。たとえば2カ月に1度必ず変えるなど、ある程度自分のルールを決めておくといいでしょう。パスワードを考えるのは面倒くさいと思われがちですが、これもルールを決めて作ると、比較的簡単に変更ができます。基本のパスワードに大切な記念日を組み合わせるという作り方。銀行なら金融機関名の頭文字をつけてから基本のパスワードを続ける、または「ゼロ」にしたいところをアルファベットの“O(オー)”にするなど。これなら混乱することはありません。

石田 その方法ならすぐに実践できそうです。情報セキュリティって個人で完結することだから、なかなか友人と話す機会がありませんが、パスワードのルール作りはみんなにも勧めたいです。

齋藤 ぜひ広めてください。自分の財産を守るのは自分自身であることを、一人ひとりがしっかり自覚することが大切ですからね。

セコム働く女性の安全員会とは 女性が被害者となる犯罪の凶悪化を背景に、2007年にセコムの女性社員6名によってスタートした「働く女性の安全委員会」。セキュリティのプロとしての視点と、女性ならではの視点の両方から、女性に役立つ防犯・防災対策について啓発している。現在、女性向け防犯本の執筆や、防犯・防災の総合情報サイト「女性のためのあんしんライフnavi」の運営、防犯セミナーの開催を通じて、積極的に情報発信を続けている。 女性のためのあんしんライフnavi
  • 女性を見守る「持ち歩けるセキュリティ専用端末」ココセコム
  • ほんとうの「安心」は、ここにあります セコム・ホームセキュリティ
  • 災害時への備え、防災用品の決定版 セコム・スーパーレスキュー
  • お客さまの声から生まれた、「温かくて」「おいしい」非常食セット ほかほか非常食セット
  • 防犯・防災グッズの活用が効果的! セキュリティのプロ・セコムが厳選したご自宅で使えるさまざまな防犯・防災グッズを紹介しております